もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

理想の会社はどこにあるのだろうか←自分でつくるしかないのでは?


スポンサーリンク


「会社辞めたい」

「理想の会社は一体どこにあるのか」

 

なんてことを時折考えますが、結局のところ世界中のどこを探しても、そんな都合のいい会社なんてものはどこにもない気がします。

 

 

「青い鳥」すらいないかも

 

 

 

 

ちょっと、この辺の心境は表現しにくいです。

 

僕のボキャブラリーで言うと、こんな感じになります。

 

理想の働き方を求めて会社を思い切って辞め、結局食えなくて今はアルバイトしてます、という悲惨な状況を嘆いているのです。

 

会社を辞めてあんだけ自由だった時間では何も生みだすことができず、蓄えも尽き、切羽詰まってアルバイトに転落したのです。

 

要するに、無能な人間に「時間」があったところで、何もできないのです。

 

有能な人間なら、たとえ「時間」がなくとも副業で儲けられます。

 

「時間がない」

「会社辞めたらできるのに」

 

は言い訳にしかならないということを、身をもって知った1年でした。

 

手っ取り早くお金を求めると、会社員しか道は無いです。

 

一方で、自分の時間を優先すると、お金が無くなります。

 

自分の時間も、お金も増える「理想郷」はどこにもなかったです。

 

自分で作る努力をしなければ、そんな理想郷は生まれないということがよく分かりました。

 

「青い鳥」ということだと、辞めた会社がまさにその「理想郷だったのだ」的な話のオチになります。

 

そのほうが話としては面白いわけで、教訓になるのですが、残念ながらそれはないです。

 

どんなに考えても、あの会社が理想郷とは思えません。

 

ということは、青い鳥すらいないのかもしれません。

 

自分の理想郷は、つくる努力をした人だけがたどり着ける場所なのです。

 

蛇足ですが、この曲の「あーおいとり~(青い鳥~)」ってところが好きです。

 

 

いい曲だよね『WONDERFUL STORIES』って。

 

いまの心境でこの曲聞くと妙に感情移入しちゃって、泣けてくる。

 

今のところアフィリエイトが最後の希望/僕はクリーンな商売がしたいんだ

 

僕のつたないツイートに質問が寄せられました。

 

こんな感じに答えています。

 

 

 

 

 

 

要は「アフィリエイト最高!」って言ってます。

 

仕事辞めてからどんどん性格が歪み、誰かに命令されて仕事をすることが苦痛で苦痛でしょうがないです。

 

上司の存在が常にウザいです。

 

その上司の性格が良いとか悪いとか、いい人だとか悪い人だとか、そういうの関係ないです。

 

自分に業務命令出すポジションの人間がいること自体が、気持ち悪いです。

 

仕事しにくいです。

 

自分の人生、自分の時間、自分の作業、ペース、テンポ、すべて自分で決めたいです。

 

そうなると、もう個人事業主しかありません。

 

そして「対面」でお客さんを相手にするような商売は向いてないでしょう。

 

自分の時間を拘束されること自体嫌いだからです。

 

ほんと、この辺は大学卒業してからかなり意識が変わったところです。

 

たとえば、客の電話。

 

あれほんと害悪でしかありません。

 

お昼ご飯が邪魔されるとか、最悪です。

 

だからリアルタイムで「客」とつながってないといけない仕事は、御免被りたいです。

 

そういうわけで、こっち発信の商売ができる「アフィリエイト」が最高というわけ。

 

リアル店舗で営業するんじゃなく、こちらがあらかじめ用意しておいたコンテンツを見て、良いと思ったら買う。

 

それだけです。

 

でもそんなにシンプルなのに、儲かります。

 

しかも朝から晩まで、365日24時間フル回転で稼ぎまくってくれます。

 

さらに人件費がかからない。どれだけサーバーを酷使しても労基に立ち入り調査されない。過労死も発生しない。労災も発生しない。

 

実にクリーンな商売です。

 

1年以上前にこんな記事書いてて、同じく「クリーンな商売がしたい」って言ってます。

 

www.moelogue.com

 

ここはブレてないですね。

 

大切にしていきたいです。

 

アフィリエイトで成功したいです。

 

アフィリエイターとして身を立て、一国一城の主になりたいです。

 

f:id:cample-hq:20180201220855p:plain