もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】ウイルス対策ソフト|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


おすすめのウイルス対策ソフトを紹介します。 

 

おすすめは『ESET ファミリー セキュリティ』です。

 

 

値段がそこそこ安くて(5,000円程度)、ダウンロードも簡単

 

それでいて、しっかりと悪意あるウイルスを撃退してくれます。

 

ウイルス対策ソフトにありがちな「動作が重くなる」ことも少なく、非常にコスパの良いウイルス対策ソフトと言えます。

 

実は「Windows 10」のパソコンを使っていると、「Windows Defender(ウィンドウズディフェンダー)」というウィルス対策ソフトが最初から無料で入っています。

 

なので、わざわざウイルス対策ソフトを用意する必要はありません。

 

ただコチラの記事で私が検証した通り、インターネット銀行(ネットバンキング)ネットショッピング(インターネット上で買い物をする)など、ネット上で個人情報やお金を扱う場合、セキュリティ対策の強化が必要になります。

 

www.moelogue.com

 

そこで初めてウイルス対策ソフトが必要になるわけです。

 

ウイルス対策ソフトには種類がたくさんあるので、どれにしようか困りますが、迷ったら『ESET ファミリー セキュリティ』を選んでおけば無難です。

 

おすすめは『ESET ファミリー セキュリティ』です。

 

 

au・ドコモ両方で使える格安スマホ(SIM)- マイネオ

>>mineoのおすすめ記事<<

 

ウイルス対策ソフト|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】ファミリー セキュリティ

 

 

価格:7,980円(2/1)

 

特長

 

  • 1台あたり年間654円で使えるセキュリティソフトソフト。
  • 「動作の軽快さ」と「ウイルス検出率」で高い評価。
  • WindowsでもMacでもAndroidでもOK!すべてのOSに対応。
  • 5台分あるから家族と友達同士でシェアできる。
  • 3年連続で総合満足度No.1の実力。
  • クレジットカードの情報流出を防ぐセキュアブラウザ採用。
  • 有害サイトへのアクセスをブロックするペアレンタルコントロール。
  • ネットゲームのやり過ぎを防ぐゲームモードあり。
  • 手厚いサポートでスタッフが丁寧に説明。

 

メリット

 

  • 軽快。
  • サクサク動く。
  • セキュリティソフト特有の「動作の遅さ」が少ない。
  • 大手メーカーのキヤノンだから安心。
  • わずらわしいポップアップが少ない。
  • 素人でも簡単にダウンロード&インストールできる。

 

デメリット

 

  • ユーザー登録すると有効期限が発行するので早く手続きしないといけない。
  • バージョンアップ更新作業が面倒。

 

パッケージ版とオンラインコード版の違い

 

ESET ファミリー セキュリティ』には2種類のバージョンがあります。

 

「カード版(紙)」と「オンラインコード版(メール)」です。

 

カード版は「紙」でライセンス情報が送られてきます。

 

オンラインコード版は「メール」でライセンス情報が送られてきます。

 

ただそれだけの違いです。

 

性能も手間もほとんど同じなのですが、カード版のほうが若干安いので個人的には、こちらがおすすめです。

 

「紙でもらっても無くしそうで心配! データで残しておきたい!」という人はオンラインコード版を選べばよいでしょう。

 

繰り返しになりますが、どちらも中身は同じです。

 

違いはダウンロードコードの入手方法だけです。

 

▼パッケージ版(カード版)

 

 

▼オンラインコード版(ダウンロード版)

 

 

参考URL:製品比較(パッケージ版とダウンロード版はどんな違いがあるの?各製品の違いは?) | ESETサポート情報

 

2.【安い】ウイルス セキュリティZERO

 

 

価格:1,454円(2/1)

 

特長

 

  • 初回のインストールで更新料&継続料不要。
  • 無制限でずっと使える。期限切れ無し。
  • Windows、Android、iOS対応。
  • PCでもモバイル端末でも使える。
  • ウイルスを発見したらその場で自動処理。

 

メリット

 

  • 安い。
  • 安い割にしっかりとウイルスに対応してくれる。
  • 期限切れが無いので更新の催促も無い。
  • 説明書が分かりやすい。

 

デメリット

 

  • 動作がやや重い。
  • フリーダイヤルに相談できない。
  • アップデートに失敗すると復旧が面倒。

 

▼1台版

 

 

▼5台版

 

 

au・ドコモ両方で使える格安スマホ(SIM)- マイネオ

>>mineoのおすすめ記事<<

 

3.【安定】ウイルスバスター クラウド

 

 

価格:10,000 円(2/1)

 

特長

 

  • 日本でもっとも選ばれているセキュリティソフト。
  • PCとスマホとタブレットを組み合わせて使える。
  • OSもデバイスも問わずすべての機種に対応。
  • クラウド技術で端末にかかる負担を軽減して使える。
  • 操作しやすい画面で初心者でも分かりやすい。

 

メリット

 

  • 無料ソフトより断然安心。
  • しっかりとウイルスを取り除く。
  • 診断結果のレポートが分かりやすい。

 

デメリット

 

  • 高い。
  • 初期設定が分かりにくい。
  • 製品登録が面倒。
  • 更新の通知がわずらわしい。

 

▼3年3台版

 

 

▼1年3台版

 

 

4.【コスパ】セキュリティ プレミアム

 

 

価格:10,984 円(2/1)

 

特長

 

  • 世界をリードし続ける防御力。
  • マルチデバイス&マルチOS対応。
  • ネット犯罪に巻き込まれることを防ぐ。
  • 子どものネット閲覧制限が可能。
  • インストールが1分で完了。
  • 初心者向けに安心サポートが用意されている。

 

メリット

 

  • プロバイダのセキュリティより安い。
  • 無料体験版から製品版に移行できる。
  • ダウンロードが早い。

 

デメリット

 

  • インストール用CDがWindowsでしか使えない。
  • 更新料が製品版を新たに買うより高いことがある。
  • たまに誤検知がある。

 

▼3年版

 

 

▼1年版

 

 

5.【台数無制限】リブセーフ

 

 

価格:7,080円(2/1)

 

特長

 

  • Windows/Mac/Android/iOS対応。
  • 台数無制限だから家族全員、友達みんなで使える。
  • 顔情報でIDとパスワードを管理。
  • 電話サポートがあるから365日、朝9時から夜9時まで対応。

 

メリット

 

  • 台数無制限で価格が安い。
  • 容量が少なくて済む。

 

デメリット

 

  • 動作が遅い。
  • インストールに時間がかかる。
  • ウイルススキャン状態が分かりにくい。

 

▼3年版

 

 

▼1年版

 

 

まとめ

 

おすすめのウイルス対策ソフトは『ESET ファミリー セキュリティ』です。

 

 

安さで選ぶなら『ウイルスセキュリティZERO』。

 

 

安定を求めるならやっぱり『ウイルスバスター クラウド』ですね。

 

 

コスパで選ぶなら『セキュリティ プレミアム』。

 

 

台数無制限で選ぶなら『マカフィー リブセーフ 』がおすすめです。

 

 

au・ドコモ両方で使える格安スマホ(SIM)- マイネオ

>>mineoのおすすめ記事<<