もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】食器用洗剤|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


おすすめの食器用洗剤を紹介します。 

 

おすすめは『キュキュット』です。

 

 

濃密な泡でプラスチック特有のヌルっとした油汚れをスッキリ落とします。

 

その名の通り、汚れの落ち具合を指先でキュキュッと確かめることができます。

 

▼キュキュット

 

 

▼詰め替え用

 

 

食器用洗剤|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】キュキュット

 

 

価格:136円(1/29)

 

特長

 

  • 濃密泡とすすぎの早さを両立。
  • 油汚れを細かく分解。
  • 汚れ落ちを指先と音でキュッと実感。
  • 除菌、除渋、消臭、くすみ落としの4つの効果。
  • プラスチックにしつこく残る油汚れも落ちる。

 

メリット

 

  • シミ取りにも使える。
  • 泡切れが良い。
  • スポンジやまな板の除菌ができる。
  • 香りが強すぎない。

 

デメリット

 

  • 液体がやや水っぽい。
  • 洗剤が薄いので消費が早い。
  • 香りが食器に残る。

 

 

 

2.【安い】除菌ジョイ

 

 

価格:118円(1/29)

 

特長

 

  • 99.9%除菌。移り菌も防ぐ。
  • スポンジからまな板、ふきんに至るまで除菌できる。
  • 菌のエサとなる油汚れを徹底邸に洗い落とす。
  • つぎ足しなしでたくさん使える。
  • 濃縮タイプだから少量で強い泡立ち。

 

メリット

 

  • 油汚れがよく落ちる。
  • 香りが良い。
  • 少量の洗剤で長持ちする。

 

デメリット

 

  • ボトルの中身が外から見えにくい。
  • 粘り気が強い液のためしっかり洗い落とす必要がある。
  • 香りがシリコン部分にうつってしまう。

 

 

 

3.【コスパ】マジカ

 

 

価格:138 円(1/29)

 

特長

 

  • ナノ洗浄で油汚れをサラサラ落とす。
  • ヌルつきなく洗い流せる。
  • カレー鍋もつけ置きでサラサラと汚れが落ちる。
  • スポンジからまな板、ふきんまで除菌できる。
  • 無香性で匂いうつりを防ぐ。

 

メリット

 

  • 油汚れに強い。
  • 高い洗浄力。
  • 泡立ちが良い。
  • シンクや洗面所でも使える。
  • 電動ヒゲソリの洗浄にも使える。

 

デメリット

 

  • 香りが強い。
  • 皮膚が弱いと手先が荒れる。
  • シリコン製品が苦手。
  • プラスチック製品にややヌメリが残る。

 

 

 

4.【手荒れ】フロッシュ

 

 

価格:433円(1/29)

 

特長

 

  • 天然アロエヴェラエキス配合。
  • ノンアルコールだから手肌にやさしい。
  • ヤシ油など植物性の洗浄成分。
  • ほぼ100%自然に還る洗剤。
  • 容器も100%再生素材。

 

メリット

 

  • ゴム手袋をしなくてよい。
  • 香りが控えめで扱いやすい。
  • 食器へのニオイうつりの心配がない。
  • 環境に配慮しているのでアウトドアで使える。
  • 容器のデザインがおしゃれ。

 

デメリット

 

  • 泡立ちが悪い。
  • 汚れが落ちないので消費が早い。
  • 強い油汚れに弱い。

 

 

 

5.【環境】ヤシノミ洗剤

 

 

価格:292円(1/29)

 

特長

 

  • ヤシノミ由来の植物性洗剤。
  • 香料や着色料不使用。
  • 人と地球にやさしい食器用洗剤。
  • 手肌にも安心して使える。
  • 食器や野菜に香りがうつらない。
  • 生分解性だから排水管の中で水と二酸化炭素に分解される。
  • 環境にやさしいエコロジー製品。

 

メリット

 

  • 手が荒れない。
  • 合成洗剤のキツいニオイがない。
  • ポンプ式だから出すのがラク。

 

デメリット

 

  • 泡立ちがイマイチ。
  • 洗浄力がイマイチ。

 

 

 

まとめ

 

おすすめの食器用洗剤は『キュキュット』です。

 

 

安さで選ぶなら『除菌ジョイ』。

 

 

コスパで選ぶなら『チャーミーマジカ』。

 

 

手荒れしないものなら『フロッシュ』。

 

 

環境にやさしいものなら『ヤシノミ洗剤』です。