もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】コーヒーメーカー|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


おすすめのコーヒーメーカーを紹介します。 

 

おすすめは『ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム(ネスカフェ)』です。

 

カプセル式なので豆が酸化せず、おいしいコーヒーがすぐに淹れられます。

 

後片付けもカップを捨ててホルダーを洗うだけだから簡単です。

 

 

 

コーヒーメーカー|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム(ネスカフェ)

 

 

価格:6,547円(1/16)

 

特長

 

  • カプセル式で1杯ずつ入れる
  • 専用カプセルを使うから淹れる瞬間まで酸化を防ぐ
  • 15通りの淹れ方が可能
  • 香り、苦み、酸味のバランスを細かく調整できる
  • ただのブラックコーヒーも8種類の中から選べる
  • マシン自体がスタイリッシュかつキュート

 

メリット

 

  • 湯沸かしがいらない。
  • 早くコーヒーが飲める。
  • カプセルに書いてある通り操作すれば簡単に淹れられる。
  • 後片付けはカプセルを捨てて、ホルダーを洗うだけだから手間が無い。
  • 音が静か。

 

デメリット

 

  • カプセルが高い。
  • コーヒー1杯あたりの値段が高い。
  • 台の高さが調整できないので高いところから淹れたとき跳ねる。

 

 

2.【安い】珈琲通(象印)

 

 

価格:2,066円(1/16)

 

特長

 

  • ドリップ式
  • カルキを除去
  • コーヒー豆の美味しさを引き出す
  • ひと目で分かるメモリ付きの「水タンク」
  • 1回でコーヒー1杯~4杯つくれる

 

メリット

 

  • 安い。
  • シンプル。
  • 使い勝手が良い。
  • 洗いやすい寸胴型。

 

デメリット

 

  • 5杯淹れるには小さい。
  • 耐熱ガラスではないので食洗器で洗えない。
  • 過電流&過熱防止機能がない。

 

 

3.【おしゃれ】マグニフィカ(デロンギ)

 

 

価格:46,248円(1/16)

 

特長

 

  • ボタン一つの簡単操作
  • 自動で豆を挽くところから抽出
  • 2杯分を同時に抽出
  • カップの高さに合わせて抽出口を調整可能
  • すべての操作を前面に集中
  • 置く場所を選ばない仕様
  • ミルクフロスター付きなので自宅でカプチーノやカフェラテがつくれる

 

メリット

 

  • 自動だから手間がかからない。
  • 手入れが簡単。
  • 生豆を自家焙煎した豆が使える..
  • かなり細かい設定ができる(抽出温度、濃さ、量など)。


デメリット

 

  • 高い。
  • サイズが大きい。
  • 音が大きい。
  • ボタン数が多い。
  • 操作の手順が多い。

 

 

4.【コンパクト】コーヒーメーカー(タイガー)

 

 

価格:2,926円(1/16)

 

特長

 

  • カップトレイ付きだからマグカップに直接ドリップできる
  • 操作部を前面に集中
  • フィルター交換や水タンク着脱も前で完了
  • 横に幅を取らないから省スペース
  • 手入れがしやすい着脱式「水タンク」
  • お湯はシャワー状に蒸らして抽出
  • 粉が良く膨らみ、香りとコクが引き立つ

 

メリット

 

  • シンプルで使いやすい。
  • コンパクトなボディ。
  • 掃除がラク。
  • ステンレスサーバーだから割れない。(ガラス製ではない)。
  • 6杯分つくれる。

 

デメリット

 

  • 残った水を抜くのが大変。
  • サーバーの細部のつくり込みが不十分で注ぎにくい。
  • カラーが白とオレンジしかない。

 

 

5.【ひとり暮らし】全自動コーヒーメーカー(シロカ)

 

 

価格:8,205円(1/16)

 

特長

 

  • ミル内蔵。粉でも豆でもOK。
  • 挽き立ての豆が味わえる。
  • 簡単な操作。
  • コンパクトなサイズ。
  • 机の上やオフィスデスクにも置ける。
  • 1杯30円程度でコーヒーが楽しめる。
  • メッシュフィルターだから紙フィルターでは出せない深いコクを楽しめる。

 

メリット

 

  • ミル一体型だから便利。
  • ペーパーフィルターを使わないからコーヒーの香りを邪魔しない。
  • コンパクトで場所を取らない。
  • デザインがおしゃれ。

 

デメリット

 

  • 音が大きい。
  • メッシュフィルターの耐久性が低い。
  • 洗う場所が多く面倒。

 

 

まとめ

 

おすすめのコーヒーメーカーは『ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム(ネスカフェ)』です。

 

 

安さで選ぶなら『珈琲通(象印)』。

 

 

おしゃれなコーヒーメーカーといえば『マグニフィカ(デロンギ)』。

 

 

コンパクトなコーヒーメーカーなら『コーヒーメーカー(タイガー)』。

 

 

ひとり暮らしにおすすめなのは『全自動コーヒーメーカー(シロカ)』です。