もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】MP3プレイヤー(デジタルオーディオプレーヤー)|おすすめ人気ランキングベスト8【比較】/コスパで「AGPTEK」に決まり!


スポンサーリンク


安くてコスパの良いデジタルオーディオプレーヤーを紹介します。

 

いわゆる「MP3プレイヤー」ってやつです。 

 

おすすめは『AGPTEK MP3プレーヤー(A01T)』です。

 

 

Bluetooth対応で、音質も良く

 

デザインもおしゃれです。

 

残念ながら海外メーカー製なので「安かろう悪かろう」な面もありますが、機能的にはかなり充実しているので、おおむね満足できるモデルです。

 

FMラジオも聴けますし、録音もできます。

 

音質にこだわらなければ、連続再生も45時間できるので不満もないはずです。

 

 

 

MP3プレイヤー(デジタルオーディオプレーヤー)|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】AGPTEK MP3プレーヤー(A01T)

 

 

スペック

 

価格:3,898円(1/11)

 

サイズ:1.80 インチ
重量:86.2 g
画面サイズ:W4×H9×D1cm
内蔵メモリ:8 GB
外部メモリ:microSD(128GB/64GB/32GB/16GB/8GB/4GB)
Bluetooth:○(Ver. 4.0)
FMラジオ:○
録音機能:○
使用可能時間:45 時間

 

特長

 

  • Bluetooth4.0搭載。
  • ワイヤレススピーカー対応。
  • ワイヤレスイヤホン対応。
  • ノイズキャンセル採用。
  • HIFI超高音質。
  • 多機能(FMラジオ、歩数計、ビデオなど)。
  • スポーツ仕様(距離、消費カロリーなどを記録できる)。

 

メリット

 

  • 安い。
  • デザインがおしゃれ。
  • ディスプレイがキレイ。
  • タッチパネルの反応が良い。
  • 録音がワンタッチですぐ始まる。
  • MicroSDカードで128GBまで拡張できる。
  • フォルダごとに再生できる。

 

デメリット

 

  • サイズが大きい。
  • 中国製だから操作感が奇妙。
  • 中国製だからところどころ日本語が不自然。
  • 付属のイヤホンが低品質。
  • 低音が弱い。苦手。
  • ワイヤレスだと音飛びする。
  • 壊れやすい。

 

 

2.【激安】MP3プレイヤー(APOD MP3)

 

 

スペック

 

価格:280円(1/11)

 

サイズ:約4cmx3cm
重量:18.1 g
画面サイズ:画面なし
内蔵メモリ:なし
外部メモリ:MicroSDカード
Bluetooth:×
FMラジオ:×
録音機能:×
使用可能時間:未掲載

 

特長

 

  • 安い。
  • 小さい。
  • クリップ式。

 

メリット

 

  • 超安い。激安。
  • 小さい。コンパクト。
  • クリップ型だからジョギングでも使える。
  • MicroSDで拡張できる。

 

デメリット

 

  • ディスプレイがないから不便。
  • ノイズが気になる。
  • すぐ壊れる。
  • イヤホンジャックが接続不良を起こしやすい。

 

 

3.【安い】AGPTEK MP3プレーヤー(R2)

 

 

スペック

 

価格:2,290円(1/11)

 

サイズ:W6.6×H2.8×D1.5cm
重量:約19g
画面サイズ:1.0インチ
内蔵メモリ:8GB
外部メモリ:microSD(64GB/32GB/16GB/8GB/4GBに対応)
Bluetooth:×
FMラジオ:○
録音機能:○
使用可能時間:約15時間

 

特長

 

  • 多機能(音楽再生、FMラジオ、録音)。
  • クリップ型だから服に装着できる。
  • アウトドアやスポーツでも使える。
  • 再生設定が充実(AB間リピート、再生速度変更、イコライザーなど)。
  • 小型&軽量。

 

メリット

 

  • 安い。
  • コンパクトかつシンプル。
  • バックライトで暗くても見やすい。
  • クリップ型だからランニング中も重さが気にならない。
  • 内蔵メモリが8GBなので曲がたっぷり入る。

 

デメリット

 

  • 防水・防滴ではない。
  • イヤホンによっては音割れする。
  • カスタマーサポートが悪い。
  • バッテリーの減りが早い。

 

 

4.【コスパ】AGPTEK MP3プレーヤー(A02)

 

 

スペック

 

価格:2,899円(1/11)

 

サイズ:W3.9×H8.9×D0.9CM
重量:31.8 g
画面サイズ:1.80インチ
内蔵メモリ:8GB
外部メモリ:microSDカード(64GB/32GB/16GB/8GB/4GBにも対応)
Bluetooth:×
FMラジオ:○
録音機能:○
使用可能時間:70 時間

 

特長

 

  • 70時間の長時間再生が可能。
  • ボタン式だから画面を見ること無く操作ができる。
  • ロスレス音源の再生が可能。
  • 多機能(音楽、FMラジオ、録音、電子ブック、ビデオ、スクリーンセーバー、A-B区間リピート、ランダム再生、充電しながら再生、再生速度変更など)。

 

メリット

 

  • 安い。
  • シンプル。
  • 機能が充実している。
  • 軽くて使いやすい。

 

デメリット

 

  • 液晶が小さい。
  • 音質が安っぽい。
  • 全体的につくりがチープ。
  • イヤホンジャックが弱い。

 

 

 

5.【Bluetooth】パイオニア XDP-30R

 

 

スペック

 

価格:19,800円(1/11)

 

サイズ:H:94×W:63×D:15 mm
重量:118 g
画面サイズ:2.4インチ
内蔵メモリ:16GB
外部メモリ:microSDスロット×2(最大200GB×2、SDXCに対応)
Bluetooth:○(プロファイル:A2DP/AVRCP コーデック:SBC)
FMラジオ:×
録音機能:×
使用可能時間:15時間

 

特長

 

  • 最高クラスDAC(ダック/信号変換回路)採用。
  • ハイレゾエントリープレイヤー。
  • コンパクトボディ。
  • 2.4インチタッチパネル。
  • Hi-bit機能搭載。アナログのような滑らかな音を再現。
  • Wi-Fi/Bluetooth対応。

 

メリット

 

  • 高級感のあるデザイン。
  • 片手に収まる大きさ。
  • イヤホン端子がしっかりしたつくり。
  • ハイレゾの音が素晴らしい。
  • Wi-Fi(802.11 a/b/g/n )にも対応している。

 

デメリット

 

  • やや重い印象。
  • 夏場は熱を帯びる。
  • 操作感がイマイチ。
  • SDカードの読み込みに時間がかかる。
  • Android端末ではないため、アプリの導入ができない。

 

 

6.【小型】Transcend MP350

 

 

スペック

 

価格:3,745円(1/11)

 

サイズ:2.65 x 1.83 x 6.7 cm
重量:22.7 g
画面サイズ:1インチ
内蔵メモリ:8GB
外部メモリ:×
Bluetooth:×
FMラジオ:○
録音機能:○
使用可能時間:12時間

 

特長

 

  • クリップ型。
  • 耐衝撃性&防滴機能。
  • スポーツ向けモデル。
  • フィットネストラッカー搭載。
  • エクササイズの記録が可能。
  • 爽やかなブルーカラー。

 

メリット

 

  • 安い。
  • コンパクト。軽い。
  • 操作が簡単。
  • デザインがよい。
  • アウトドアでも使える。
  • 雨にぬれても大丈夫。

 

デメリット

 

  • 曲が探しにくい。
  • ボタンが固い。
  • 説明書が分かりにくい。
  • イヤホンジャックの抜き差しが渋い(固い)。

 

 

7.【高音質】ONKYO DP-S1

 

 

スペック

 

価格:20,724円(1/11)

 

サイズ:94 × 63 × 15 mm
重量:130 g
画面サイズ:2.4インチ
内蔵メモリ:16 GB
外部メモリ:microSDスロット x 2 (最大200 GB x 2, SDXCに対応)
Bluetooth:○(Profile: A2DP/AVRCP Codec: SBC)
FMラジオ:×
録音機能:×
使用可能時間:15 時間

 

特長

 

  • 高水準DACとアンプ搭載。
  • 超高解像度再生を実現。
  • 省エネかつ繊細なバランス表現が可能。
  • 最大416GBまで拡張可能。
  • 画面を起動せずに操作できる。
  • 誤操作防止機能搭載。
  • アルミブロックから削り出しているため軽量。
  • 堅牢設計。


メリット

 

  • 低音の質がよい。
  • 音に厚みがある。
  • 角ばったデザインが男らしい。
  • デザインがカッコいい。

 

デメリット

 

  • 曲管理ソフトがない。
  • PC用アプリが使えない。
  • m4aが使えない。
  • 内ポケットに入れるには大きい。
  • 角ばったデザインが持ち運びしづらい。

 

 

8.【大容量】ソニー ウォークマンWM1シリーズ NW-WM1Z

 

 

スペック

 

価格:273,850円(1/11)

 

サイズ:約72.9 × 約124.2 × 約19.9 mm
重量:約455g
画面サイズ:4.0インチ
内蔵メモリ:256GB
外部メモリ:microSD(64GB以上のSDXC規格にも対応)
Bluetooth:○
FMラジオ:×
録音機能:×
使用可能時間:約33時間(MP3 128kbps)

 

特長

 

  • 内蔵メモリが256GBと大容量。
  • 高音質を徹底追及したモデル。
  • フルデジタルアンプ。
  • バランス接続対応。
  • 金メッキ加工。上質なサウンドを再現。
  • 新UI搭載。ハードウェアボタンがスムーズ。

 

メリット

 

  • 音の密度、情報量、余韻などすべてが良い。
  • 高音質ケーブル素材が使われている。
  • 音がクリア。

 

デメリット

 

  • 高い。
  • 重い。
  • OSが使いづらい。
  • 操作性がイマイチ。

 

 

まとめ

 

おすすめは『AGPTEK MP3プレーヤー(A01T)』です!

 

 

安さで決めるなら『MP3プレイヤー(APOD MP3)』だけど

 

 

「さすがに1,000円以下のおもちゃはちょっと……」

 

という人には『AGPTEK MP3プレーヤー(R2)』がおすすめ。

 

 

コスパで選ぶなら『AGPTEK MP3プレーヤー(A02)』。

 

 

Bluetooth&Wi-Fiで選ぶなら『パイオニア XDP-30R』。

 

 

小型のクリップ型を選ぶなら『Transcend MP350』。

 

 

音質にこだわりたいなら『ONKYO DP-S1』。

 

 

とにかく大容量がいいなら『ソニー ウォークマンWM1シリーズ NW-WM1Z』。