もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】モバイルバッテリー|おすすめ人気ランキングベスト8【比較】/Ankerの『PowerCore 10000』が間違いない


スポンサーリンク


モバイルバッテリー「Anker(アンカー)」のバッテリーを選べば間違いありません。

 

あとは「充電したい容量」と「予算」に合わせて決めるとよいでしょう。

 

おすすめのモバイルバッテリーは『Anker PowerCore 10000』です。

 

コンパクトで大容量。

 

迷ったら『Anker PowerCore 10000(2,599円 /1月時点)』をおすすめします。

 

 

 

 

モバイルバッテリー|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】Anker PowerCore 10000

 

f:id:cample-hq:20180107160527j:plain

 

価格:2,599円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:約92 × 60 × 22(mm)
重量:約180g
出力:5V/2.4A
入力:5V/2A
容量:10000mAh

 

特徴

 

  • コンパクトで大容量。
  • 10000mAh以上のモバイルバッテリーの中では最軽量かつ最小サイズ。
  • クレジットカードとほぼ同じサイズで、重さは卵3つ分くらい。
  • iPhoneなら最低4回、タブレットでも最低1回は充電できる。
  • 独自技術PowerIQとVoltageBoostによってフルスピード充電が可能。
  • サージ保護機能(異常電圧&異常高電流を制御)とショート防止機能搭載で安心設計。
  • 指紋や汚れが付着しにくいマット仕様。外観に高級感がある。

 

メリット

 

  • たばこの箱ぐらいの大きさで、カバンの中に入れても邪魔にならない。
  • USBの付属品を使えばBluetoothのワイヤレスイヤホンやDS、PSPなどの携帯ゲーム機も充電できる。
  • マット仕上げだから小傷も目立ちにくい。
  • シンプルで使いやすい。
  • 残量や過充電もランプで分かりやすい。

 

デメリット

 

  • 充電速度が遅い。
  • 説明書が英語で分かりにくい。
  • USBポートがひとつだけなので複数台を同時に充電できない。
  • 付属の袋を使うと繊維くずが出て汚れる。

 

 

2.【安い】Anker Astro E1

 

 

価格:1,699円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:約96×43×22mm
重量:約125g
出力:5V/2A
入力:5V/1A
容量:5200mAh

 

特徴

 

  • 超コンパクトモバイルバッテリー。
  • アイスキャンディーほどの大きさ。
  • iPhone程度なら約2回充電可能。
  • どんなスマートフォンも最低1回は充電可能。
  • 純正ケーブル付属。

 

メリット

 

  • とにかく小さい。
  • そして安い。
  • 5200mAhならそれなりの容量。十分充電できる。
  • シンプルなデザインが良い。
  • Apple Watchなどを使っている人は電池の消耗が激しいのでおすすめ。

 

デメリット

 

  • スマホへの充電に時間がかかる。
  • ライトニングケーブルの相性が悪いことがある。
  • 使い始めはケーブルの差込口が渋く(狭く)て、抜き差しがやりにくい。
  • 付属の袋を使うと繊維くずが出て不快。
  • バッテリーの寿命が短い。値段相応の耐久性。

 

 

3.【QC対応】Anker PowerCore Speed 10000 QC

 

 

価格:2,999円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:約100 x 63 x 22(mm)
重量:約198g
出力:5-8V = 3A / 8-10V = 2.4A / 10-12V = 2A
入力:5V = 2A
容量:10000mAh

 

特徴

 

  • 最新規格QC 3.0に加え、Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostも採用し、フルスピードの充電が可能。
  • 高級感のあるマット仕上げ。指紋や汚れが付きにくい。
  • USB機器との高い互換性があるからQuick charge非対応の機器でも使える。
  • 温度管理機能搭載で高温を自動的に感知し、温度を下げる。過度な発熱を抑えるから安心。

 

メリット

 

  • 充電速度が速い。
  • 大容量、軽量、フルスピード充電で快適。
  • 専用ポーチが便利。


デメリット

 

  • USB口が1つしかない。(複数台同時に充電できない)
  • ケーブルの種類によっては相性が悪く、充電されないことがある。
  • ポーチを使うと重たくなる。

 

 

4.【コスパ】Anker PowerCore 13000

 

 

価格:2,999円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:約97×80×22(mm)
重量:約255g
出力:5V/3A
入力:5V/2A
容量:13000mAh

 

特徴

 

  • 従来からのサイズはそのままに、容量をアップした新モデル。
  • 旧型に比べて重さは30%軽くなった。
  • 独自技術PowerIQとVoltageBoostにより高速充電を実現。
  • USBポートは2つ用意。2台同時に充電可能。
  • スマホなら3回~4回、iPad Proでも1回は充電できる。

 

メリット

 

  • USBポートが2つあるから、スマホとタブレットを同時に充電できる。
  • 専用ポーチ付きで収納がラク。ケースに入ったままでも残量の確認ができる。


デメリット

 

  • 重い。
  • スイッチが小さい。
  • スマホへの充電は高速だが、バッテリー自体の充電に時間がかかる。

 

 

5.【大容量】Anker PowerCore 20100

 

 

価格:3,799円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:約166 x 58 x 22(mm)
重量:約356g
出力:5V / 4.8A
入力:5V / 2A
容量:20100mAh

 

特徴

 

  • 大容量の20100mAh。
  • フルスピード充電技術で高速充電を実現。
  • 業界トップの4.8A出力だからタブレット2台を同時に急速充電できる。

 

メリット

 

  • 容量が大きい。何回も充電できる。
  • バッテリーの自然放電が少ない。
  • 充電時間が早い。
  • サイズ感がコンパクト。

 

デメリット

 

  • やや重い。
  • サイズが大きい。
  • 充電中に少し熱を帯びる。
  • 大容量すぎて使いきれないことのほうが多い。

 

 

6.【おしゃれ】cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD

 

 

価格:3,980円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:約 92 × 80 × 23 mm
重量:約 245 g
出力:DC 5V / 3.4A
入力:DC 5V / 2.0A MAX MicroUSB
容量:13400mAh

 

特徴

 

  • 大人気「ダンボー」のデザイン。
  • ベストセラーモデル「Power Plus 3」とコラボしたモデル。
  • 難燃性の材質を使用。万が一の時も事故を最小限に抑える。

 

メリット

 

  • 可愛いデザイン。
  • プレゼントにピッタリ。
  • 大容量。

 

デメリット

 

  • 重い。
  • 厚い。(大きい)
  • 説明書が不親切。
  • 付属のケーブルに不具合が多い。
  • プラグ&プレイじゃないから不便。(ボタンを押さないと充電できない)

 

 

7.【軽量】Anker PowerCore+ mini

 

 

価格:1,799円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:9.5 x 2.3 x 2.3 cm
重量:86.2 g
出力:5V / 1A
入力:5V / 1A
容量:3350 mAh

 

特徴

 

  • 軽い。
  • スティックタイプのモバイルバッテリー。
  • コンパクトなサイズでありながら、容量も大きい。
  • 残量はLED表示で見やすい。

 

メリット

 

  • メタルチックな外観で質感が優れている。上品。
  • シンプルで使いやすい。
  • 国産メーカーの電池使用で安心感。

 

デメリット

 

  • スマホへの充電に時間が多少かかる。
  • 充電時に熱を帯びる。
  • 充電完了が分かりにくい。

 

 

8.【防水】RAVPower モバイルバッテリー10050mAh

 

 

価格:3,599円(1/7)

 

スペック

 

サイズ:15.1 x 14.8 x 3.9 cm
重量:322 g
出力:3.4A
入力:2A
容量:10050mAh

 

特徴

 

  • 防水&防塵機能搭載。
  • アウトドアや登山などでも活躍。
  • 耐落下性能も高く、頑丈な設計だから地面に落としても大丈夫。

 

メリット

 

  • 男らしいカッコいいデザイン。
  • 突然の雨でも心配なし。
  • カラビナ付きだからアウトドアで持ち運ぶのにも便利。
  • LEDライト機能が便利。バッテリー自体が懐中電灯の代わりとして使える。

 

デメリット

 

  • 普段使いで持ち運ぶには重すぎる。
  • デカくてゴツい。
  • 説明書が不親切。分かりにくい。

 

 

まとめ

 

モバイルバッテリーのおすすめは『Anker PowerCore 10000』です。

 

 

コンパクト大容量。不足なし!

 

安さで選ぶなら『Anker Astro E1 5200mAh』!

 

 

2,000円以下で買えます。

 

充電速度で選ぶなら『Anker PowerCore Speed 10000 QC』が良いです。

 

 

QC対応なので速いです。

 

コスパで選ぶなら『Anker PowerCore 13000』。

 

 

USBポートが2つあって、10000mAh以上あって使い勝手がいいです。

 

大容量が良いなら『Anker PowerCore 20100』!

 

 

20100mAhなのでタブレットを2大同時に充電できます。

 

あと「ダンボー」がおしゃれなのは『cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD』。

 

 

また『Anker PowerCore+ mini』なら軽量なので、よく持ち運ぶ人におすすめ。

 

 

もしアウトドア派だったら『RAVPower 10050mAh』がおすすめ。

 

 

防水・防塵・耐衝撃性に優れたタフなバッテリーです。