もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

『Awaken the power』の感想/Saint Aqours Snowという姉妹愛フィーチャー


スポンサーリンク


Awaken the power』を聴いたのでその感想を端的に述べます。

 

 

 

思ったこと

 

  • まず表紙からしてカッコいい。
  • サビがカッコいい。
  • ルビィの歌唱が安定してカワイイ。
  • 理亞ちゃんの目立つ声質のラップがやっぱりカワイイ。
  • 最後の「タントンタントンタントン… じゃかじゃかじゃんっ♪」って終わるところがいい。

 

 

総評(アニメの展開とあわせて思うこと)

 

曲自体に不満は無いです。

 

ただ、ラブライブ!の曲はアニメの展開、ストーリー、キャラの思いを乗せて聞くという楽しみ方をしているので、その観点から言うと微妙です。

 

原因はもちろん、アニメ2期の展開が「微妙」だからです。

 

せっかくのいい曲が非常にもったいない使われ方をしている気がしてなりません。

 

9話付近の姉妹2組、4人にフィーチャーしたお話は良いと思うんです。

 

実際、妹が多いですよね「ラ!サ!!」って。

 

それはいいんです。妹分みたいなメンバーも多いですしね。

 

姉妹愛を押してくスタイルは嫌いじゃないんです。

 

ただ、あまりにも前作の「A-RISE」が鮮やかだっただけに、「Saint Snow」が9話であっさり退場してしまう展開がとても残念です。

 

この曲を聴くたびにあの2期9話を思い出して、「絵面は良かったけど……」ってなるのがイヤだなあと思います。

 

曲自体は良いんですがね……。

 

この記事を書いている時点で最新話は、2期11話です。

 

残り2話。

 

楽しみなような、不安なような……