もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

缶コーヒー「ボス」の『25年間編』ってCMが激シブでかっこいい/こういう日本のドラマが見たいなあと思う(ブライトオブジャパンドラマ)


スポンサーリンク


YouTubeを見ていると冒頭にCM(広告)が流れます。

 

だいたい興味が無いのでスキップしてしまうのですが、ボスのCMはひと味違った。

 

控えめに言って、良かった。

 

最初から最後まで見たうえで、なお印象に残ったので記事にします。

 

www.suntory.co.jp

 

 

プライド・オブ・ボスのCM/『25年間』篇を絶賛する

 

www.youtube.com

 

まあただのCMですよ。


1分30秒の広告。

 

でも渋いんだよなあ。
しかもなんかラストがかっこいい。

 

好きなんだこういうシーン(シチュエーション)。

 

90秒のストーリー性/初心を忘れず最後は議員辞職するナイスミドル

 

若い男が理想に燃えて政治家を志す。

街頭演説に立つんだけど真面目すぎてつまんない。

演説は誰にも聞いてもらえない。

ところがたった1人だけ彼の演説が刺さった人がいた。

「感動した」と言う。
手伝ってくれるらしい(たぶん手弁当)。

 

それから2人で地道な草の根活動。
でもそれが功を奏して、見事当選(初当選?)。

晴れて国会議員に。

 

f:id:cample-hq:20171117113911p:plain

 

月日は流れ。

人脈という名のしがらみができ、

先輩に頭を下げたりすることもある。

掲げてきた理想の実現は困難。

無理なんじゃないかとも思ったりする。

 

閣僚だって経験した。

でも議員として25年間、信念を曲げたことは一度も無かった。

そして

思うところあって議員を辞職する。


この流れが90秒で分かるんだよね。

 

ラストの特にかっこいいセリフ

 

所詮シチュエーションCMだから具体的なことはよく分からない。

 

よく分からないんだけど、
なんかいいんだよね、このCM

 

そして最後のセリフですよ。

 

辞めた議員が秘書の男(初当選の時から一緒に活動してくれた人=演説に感動したって言ってくれた最初の支持者)に言うわけですよ。

 

議員「お前はこの25年間を後悔していないのか…」

 

f:id:cample-hq:20171117113731p:plain

 

秘書「良い時も悪い時もあなたのそばにいました。それが私のプライドです」

 

f:id:cample-hq:20171117113743p:plain

 

まあ、落ちとしてはこの秘書=ボスって意味なんだけどね。
25年間そばにいた「味」って意味で。

 

でもさ、このストーリーが好きなんだよなあ。
印象的だった。

 

初当選のときからお互い年を取ってるから、白髪交じりになってるんだよね。
ここもポイント。ステキやん。

 

最後、議員の執務室をあとにする姿とかかっちょいいんだ。

 

f:id:cample-hq:20171117115247j:plain

プライドオブボス CM動画 | BOSS TOWN(ボスタウン) | サントリー

 

かっこいいドラマの予感を感じさせる

 

こういうドラマが見たいよね、夜9時の枠で。


テレビ局はどこでもいいから。

 

アツい気持ちにさせてくれる政治ドラマが見たいよね。
べつに総理大臣を目指す話じゃなくてもいいよ。

 

超ちっさい話でもいい。

 

面白い「政治ドラマ」教えてください

 

ここからは蛇足です。

 

『民衆の敵』ってドラマもいまやってるけど、どうなんでしょうね。
終わってみないと何とも言えない。

 

www.fujitv.co.jp

 

批判とか皮肉とか多くて、建設的じゃない気がしてあまり好きじゃないっすね。

 

政治評論家と同じで「批判」は立派、ごもっとも、だけどよく聞いてみると建設的な意見は何一つ言って無くて、結局ディスることでしか自分を有能に見せることが出来ないタイプの人間。

 

そういう政治ドラマは飽き飽きだ。

 

案をしてしてほしいんだよね、案を。
理想を。

 

どうしたいのか、どうありたいのか、何を改めるべきなのか。
道を示して欲しいわけだ。

 

あるいは強烈な欲に突き動かされる展開でもいいよ。

 

政治ドラマじゃないけど『白い巨塔(唐沢寿明版)』みたいな、ダークヒーローみたいなドラマがみたい。

 

 

あれは医者の話だったけど、かなり政治ドラマの感じがあった。
これを本当に政治ドラマにしてしまえば面白かったと思うんだよね。

 

 

財前先生と東先生の師弟関係というか、あのしがらみと決別が狂おしいほど好きなんだ。

 

あれを政治劇でやってほしいというのが僕の願い。

 

日本のドラマで『スケープゴート』ってやつが昔あったけど、あれもまあまあだったかな。

 

 

女性初の内閣総理大臣ってコンセプトは良かったけど、選出のされ方がちょっと尺足りなかったのか、駆け足だったよね。あれだけが残念。

 

『CHANGE』も見たけど、結局キムタクだからねえ……。
イマイチ下手なんだよねあの人の演技。あと脚本も微妙だった気がする。

 

 

どれも正直ビミョーなんだとにかく。

 

『ハウス・オブ・カード』ってアメリカのドラマも悪くないけど、視聴者に語り掛けてくる演出あるじゃん?あのドラマ。

 

 

ぼく第四の壁を破ってくる演出嫌いなんだよね。
興をそがれるじゃん。あれやられると。

 

せっかく世界観に浸っているのに、なぜ「僕はいまフィクションを見ているのだ」という現実に引き戻すのか。いらんでしょあれ。

 

ああ、できるだけ新しい政治ドラマが見たい!

 

誰か知りませんか? 教えてください。

 

できれば制作年がが新しいやつがいいです。
あまり古いのは好みじゃないので。

 

まとめ

 

  • 胸が熱くなる、目頭が熱くなる『政治ドラマ』が見たい。
  • 邦画洋画は問いません。