もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【アフィリエイト】レッドオーシャンのビッグワードで戦わずにキーワードを少しズラして「稼ぐ」ための戦略


スポンサーリンク


自分の頭の中で考えていたことが、実は「すでに実証済み」であることが判明しました。これは驚きです。


まあ僕が思いつく程度のことですからね。そりゃあ誰でも思いつきますわな、と。

 

でも「机上の空論」でしかなかった手法が、すでに実証済みであるということを知ってぼくはとてもワクワクしています。

 

だって、あとはもう「やる」だけじゃないですか。

 

「やらない」って選択肢は無いですよ、だって今から説明する通り「うまくいく」ってことが実証されているわけですからね。

 

「やらない」のはただの怠慢です。

 

これで、自分でもようやく「絶対うまくいく」との確信をもって進められそうです。

 

今日はその辺の話をメモっておこうと思います。

 

 

f:id:cample-hq:20170824111648p:plain

 

yugo氏のアフィリエイト設計手法

 

端的に言うと画像1枚にまとまります。

 

元ネタはこちらです。

 

 


yugo氏

 

▼Twitterアカウント

twitter.com

 

▼ブログ

goo.gl


 

すごくないですか?

 

めっちゃ大事なこと書かれてる。

 

そもそもこんな情報が公開されること自体がすごいのですが(それも無料で!)、内容を読むとさらに「なるほどね」ってなる話。

 

分かるかしら、ここに書かれていることの意味が。


すごく具体的でやるべきことがハッキリ見えてくるよね。

 

初心者は(僕も含めて)試してみる価値あり。

 

なぜやらないのか。やろうよすぐに!

 

そして、これにはまだ続きがあるんですね。

 

最後までちゃんと読み込もう!

 

 

 

 

まさにそれ! 大事大事!

 

図解するとこうなるんじゃないかと。

 

まず、素直に「稼げるキーワード」でSEOすると、集客の導線は太いけど、キラーページをダイレクトに上位表示させなければならない。

 

しかし「稼げるキーワード」だけに、競合が多い。

 

血で血を洗う戦争状態。泥沼。血みどろの戦い。レッドオーシャンそのもの。


カネや物量で押し切る体力が無いと上位表示は無理。

 

f:id:cample-hq:20170824110649j:plain

 

(ごめん。クソ汚い絵で。あくまでこの記事、僕のメモだから許してクレメンス)

 

そこでひと工夫。

 

キーワードを少しずらすんですな。


一見すると、ちょっと遠回りのキーワードを狙う。

 

いわゆる「スモールワード」とか「ロングテール」に分類されるキーワード。

 

集客の導線は細いけど、検索上位を狙いやすい。


競合も一般的には少ない。

 

だから、ちまちまアクセス集めて集客して、キラーページに送る。


関連しているキーワードならそこでちゃんと成約する。

 

「成約につながるキーワード」を選べるかが重要だけど、選べれば安泰。


ひとつ見つければ、縦と横に広げて集客を強化していく。

 

この辺はスクラップアンドビルド。


試行錯誤で「お宝キーワード」を見つけるしかない。

 

f:id:cample-hq:20170824111129j:plain

 

あとは「内部リンク」の設計だよね。

 

昨日も書いたけど。

 

【祝】600記事記念! PV1万以下&2,000円も儲けられない「弱小ブロガー」が考えるべき4つのこと - もえろぐ

 

クラゲアフィリエイトに似てる?

 

前にちょっとだけ触れた「クラゲアフィリエイト」に似てるかも。

 

▼クラゲアフィリエイトの定義についてはこちら(Web軍師氏)

アフィリエイトのターゲットを4つに分解!クラゲアフィリとは?

 

言ってることは違うけど、目指しているのは同じなんじゃないかな。

 

あと「クラゲアフィリエイト」については、Twitter上でクロネさんがよく言及してる印象。

 

 

 

ブロガーが上がりもしない(検索上位を狙わない)「キラーページ」を作る意味って、これなんじゃないかな。

 

稼げるブロガーはやっぱすげえわ。

 

だから、ブロガーの「ビッグワード記事」とか「陳腐なキラーページ」もバカに出来ないんだよね。

 

その記事自体を上位表示させてるわけじゃないんだよね。その上流を作るのが大事。

 

すばらしい。

 

興奮するなあ!

 

自分もやらねば。

 

まとめ

 

リサーチが大事。

 

あとはやるかやらないか。

 

だめならまたやればいいじゃん。

 

そこから先は続けるか、やめるかだよ。

 

続けた者だけが稼げる。