もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

札幌で一番安い「トイレのリフォーム」はスーパービバホームでした


スポンサーリンク


最近、身の回りでモノが壊れ過ぎです……。
今度はトイレが壊れた。段々と大物が壊れるようになってきました。最悪だ……。
 
複数の会社にトイレリフォームの見積もりをお願いした結果、一番安かったのは「スーパービバホーム」だったので、内容をまとめておきます。
 

 

f:id:cample-hq:20170707211537p:plain

 

事象:ウォシュレットの配管から水漏れ

 
ちょっと状況を説明します。
 
我が家は2階建ての戸建てです。
1階と2階にトイレがあって、どちらもウォシュレット仕様です。
 
今回壊れたのは1階のトイレです。
 
普通に考えれば「ウォシュレットを買ってきて、業者に工事費払って交換してもらえばいいだけの話」なんですが、うちの場合はちょっと事情が違います。
 
「一体型トイレ」というやつなんです。
 
普通のウォシュレットっていうのは、よくスーパーとか市役所とかに付いているウォシュレットです。

よく見かけるやつです。後付けタイプと言っても良いですね。右手側にL字の操作パネルがあるやつ。
 
うちの2階のトイレは普通のウォシュレットです。
こっちが壊れたらそれほど困らなかったかもしれないです。
 
ただ、1階のトイレは「一体型トイレ」というやつで、「便器」と「貯水タンク」と「便座」が「ひとつの製品」になっているやつなんですね。
 
「ひとつの製品」になっているので、パイプとか例え一部が壊れても「全部取り換え」になるわけです。

一体型トイレのデザイン性は優れているけど、こういう時困るということが分かりました「一体型トイレ」ってやつは。
 
水漏れで困っていました。
トイレはTOTO製だったので、TOTOに連絡して修理してもらおうと思ったらこういう事情が分かった次第です。

しかも「超古い一体型トイレ」だったらしく、取り付けは20年前。
取り換えたくても部品がそもそも売ってないという二十苦。
 
TOTOさんは親切ね。
こんな会話がありました。
 
TOTOの修理屋さん「もしこのままTOTO製の一体型トイレで同じように交換するとなると、お値段が少々(高いです)……」

母「参考までに、おいくら万円ほど……?」

TOTOの修理屋さん「一番安くて18万円くらいにはなっちゃいます……」
 
母「......。(絶句)」

TOTOの修理屋さん「正直申しまして、○○さんとか○○さんとか、そのあたりの家電量販店などで工事を依頼したほうが値段的にはかなりお安くなるかと……」
 
TOTOの修理屋さんが、こんなことを教えてくれました。
要するにTOTOから直接買うより、ホームセンターとか家電量販店とかで買ったほうが安いよと。
 
ありがとうTOTOさん。
 
なるほど、ということで札幌市内の4店をまわって「相場観」を掴みつつ、最安値でトイレリフォームできるところを探してみました。
 

トイレのリフォームの見積もり(札幌市内の知名度がある4社)

 

やりたいこと

 
今回のトイレリフォームで何をやりたいのかまとめました。
 
まず、修理不能となり漏電の可能性すらある危険物「一体型トイレ(現在使用中止)」を取り外してもらう工事が必要です。
 
そして、その処分もそのままお願いしたいと思います。
 
次に取り付け。
実は先日僕のアパートで取り外した「後付けウォシュレット」が車庫に眠っているところでした。
 

すごい偶然www なんかこのために僕が引っ越してきたみたいだねwww
 
でもハッキリ言って「取り外したウォシュレット」を大事に持っていても何にもならない。むしろ使わない期間が長いと勝手に古くなって壊れる。
 
そこで、今回の修理にはできるだけこのウォシュレットを活かす方法を探ります。
要するにこのウォシュレットを取り付けたいということだな。
 
せっかくあるんだし、無駄なく活かしたいところ。
 
まあ家族だし中古でも気持ち悪くは無いでしょう!
今までさんざんウォシュレットを家族で共有してきたわけだから、今更気持ち悪いとかはありえなーい。
 
そして、最後に床の張り替えだね。

ぶっちゃけ床なんてどうでもいいかなと思ったんだけど、古いトイレを取り外した「跡」が残るじゃん? 気持ち悪いよね。
 
壁は汚くないのでそのままで良いとして、せめて床だけは取り替えたい。
そんなわけで今回のトイレリフォームでは床の張り替えも一緒に依頼します。
 

見積内容を簡潔に

 
上の「やりたいこと」を見積もりしてもらいたい内容に落とし込むと以下の通り。
 
  • 一体型トイレの取り外し&処分費用
  • 手持ちのウォシュレットを取り付ける「便器」と「貯水タンク」の購入
  • 床の張り替え
 
以上3点を4社で見積もってもらいます。
 

見積もり結果

 
見積もってもらったところは次の4社です。
 
  • ジョイフルエーケー
  • ヤマダ電機
  • ホーマックスーパーデポ
  • スーパービバホーム
 
結果は次の通りです。
 
ジョイフルエーケー
13万円
 
ヤマダ電機
15万円
 
ホーマックスーパーデポ
15万円
 
スーパービバホーム
11万円
 
このような結果になりました。
 

各社所感

 
ジョイフルエーケーのトイレリフォーム担当者が、4社の中で一番詳しかったです。

リフォームブースがあるので専門の担当者の人が常駐していていい感じでした。
担当者の人も素人にも分かるように、親切丁寧に教えてくれました。

トイレの形の流行から、排水管の専門的な話まで分かりやすく教えてくれて感じがとても良かったです。
 
実際には値段に負けてスーパービバホームに決めましたが、それまではジョイフルエーケーに工事を依頼するつもりでした。
 
ヤマダ電機はリフォームブースもないですし、さらに担当者の人が不在で詳しく説明が聞けませんでした。

あとから電話をくれて詳しく教えてくれたのは良いのですが値段もそれほど安くなく、特段良いことは無かったです。
 
ホーマックにもリフォームブースはありますが、高かったのでパスしました。
特に思ったことは無いです。タイミングが悪かったのかもしれませんが、先に来たお客さんに対する対応で忙しそうでした。
 
スーパービバホームのリフォームブースにはトイレの見本がたくさんあって見やすかったです。

担当者の人の専門性は、残念ながらジョイフルエーケーの人には及びませんが、笑顔で親切丁寧なのは感じが良かったです。
とは言え、説明は分かりやすかったです。

結構口うるさい注文だったのですが、いい見積もりをくれたと思います。
 

まとめ

 
  • リフォームの分野は専門性が高いので素人には相場観が分かりにくい。
  • 相場観が分かりにくいということは、素人はカモにされる。
  • やはり、リフォームと言えど「やりたいこと」を自分の言葉でまとめて複数の業者に見積もりを依頼するべき。
  • 今回は「札幌」で「トイレリフォーム」という条件のもと見積もり依頼を4社にしたところ、「スーパービバホーム」が一番安く、担当者の感じから信頼に値すると考える。
  • 自分は「スーパービバホーム」と何ら利害関係は無い。ごり押しする気は無い。トイレリフォームはスーパービバホームに決まり! と言いたいところだが、場合によるだろう。なので、最初から1社に決めてしまわず複数の会社に見積もりだけでも依頼した方が良いと思う。