もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

アニメ映画『ポッピンQ』感想/「最終回」だけ見せられたかのような物足りなさ


スポンサーリンク


Q.どうして見ようと思ったんですか?
 
A.ジャケ絵が可愛いかったからです(真顔)
 
Q.面白かったですか?
 
A.可能性は感じた……

 

こないだ「ズヴィズダー」のことを記事に書いたら、なんだか無性に「黒星紅白」の絵が見たくなりました。でも「スヴィズダー」を最初から見直すのは骨が折れる。そんなとき目に入ってきたのが『ポッピンQ』でした。
 
 
キャラデザが「黒星紅白」なんだよね、これ~。しかもまだ見てなかったタイトル。
評判とか前知識とかまったく入れずに、僕の感性だけを頼りに鑑賞しました。
 
「まあまあ」楽しめたので記録しておきます。
 

アニメ映画『ポッピンQ』感想

 

f:id:cample-hq:20170705182728j:plain

 

どんなお話なの?

 
5人のかわいい女子中学生が、ポッピン族とかいう「ぬいぐるみ」みたいなよく分からない生き物がたくさんいる世界に突然飛ばされて、ダンスで敵と戦い、女の子たちはそれぞれ自分の悩みと向き合い解決し、ついでに世界まで救っちゃうっていうステキなお話。
 

総評

 

f:id:cample-hq:20170705183033j:plain

 
アツい要素はたくさんありました。
 
こっちの世界に飛ばされてきて偶然一緒になっただけの女の子たちが冒険を通じてちょっとずつ仲良くなっていったり、初対面の時はツンツンしていた子がチームの危機を前にちょっとだけデレたり、敵が主人公の弱みに付け込んで精神攻撃を仕掛けてきたり、仲間を信じられなくなったり、弱音を吐いたり、嘘を告白したり、赦しを乞うたり……、と色々ありました。
 
しかし、これらすべてを90分に詰め込むにはあまりにも時間が足りません。
 
絵は優れています。
アクションやダンスパート、キャラ・コスチューム・衣装デザイン、世界観設定など「動く絵」としてはぜんぶ見ていて楽しいです。
 
でも、起こること、展開があまりにも唐突なことが多すぎて、ストーリーに感情移入があまりできませんでした。

言いたいことは分かるけど、まるで「最終回」だけ見ているかのような物足りない気持ちになりました。
 

ダンスアニメ『ポッピンQ』

 

f:id:cample-hq:20170705183108p:plain

 
とにかく「ダンス」がテーマだね、このアニメは。

主題歌が流れるところでまず踊るし、敵と戦う時も踊る。そして世界を救うためにも踊らなければならない。
 
可愛い女の子が、可愛い衣装を着て、可愛いお尻をフリフリしながらダンスするシーンをただ眺めている分には、それなりに楽しめると思う。
 
プリキュアのEDが好きな人にはおすすめ!
90分ずっとプリキュア!(嘘)
 

f:id:cample-hq:20170705183216p:plain

 
ポッピン族「これから『勇気のダンス』を見せるね!(イントロダクション)」
ポッピン族、可愛くお尻を振って踊って見せる
 
少女ら「わー! かーわいー!(キャッキャ)」
 
ポッピン族「お前らにはこれをマスターしてもらって、敵と戦ってもらう(真顔)」
 
少女ら「ファ!?」
 
大体こんな流れだったかなwww
「お前が躍るんだよ!(迫真)」的な世界観が、僕はすごく好きでした。

可愛いは正義! ダンスは正義!
 

ポッピン族の「相棒」は専属

 
「少年少女が突然よく分からない異世界に飛ばされて、なにかと戦いつつも、相棒のキャラクターと力を合わせて旅を続けて、最後は泣いて別れを惜しみながら元の世界に戻ってくるお話」っていいよね。
 
まさに『ポッピンQ』もこんな感じ。
行って帰ってくるだけなんだけど、冒険する前とは目覚ましい成長を遂げている、みたいな。

爽やかな要素があったよ、『ポッピンQ』には。
この系統はデジモン然りですよ。
 

f:id:cample-hq:20170705183516p:plain


僕は好きだよこういうお話。
あと「1人につき1匹(1人か?)」のポッピン族が付くっていうのが、また僕の心を熱くさせるんだよね。

相棒のキャラクターと一緒に冒険って要素がワクワクしない?!
金色のガッシュだよ、つまり。
 

f:id:cample-hq:20170705183633j:plain

 
ポケモンみたいに「代わりはいくらでもいる」相棒より、デジモンとかポッピンQみたいな「たった1人の」相棒形式のほうが、僕は好みだなあ。
 

本題:テレビアニメ版が13話あれば問題なかった

 
総評の通り、アツい要素は散りばめられていたんですけど色々残念でした。
とにかく詰め込み過ぎて、常に駆け足だった気がします。
 
「勉強は裏切らない! 友達はいらない!」って言ってツンツンしてた蒼ちゃんが「寂しい」ってデレるシーンとか、あれ早すぎません???www
 
流れるような3分の会話でツンそしてデレを終わらせちゃったよね?
ああ!!! もったいない!!!
 
蒼ちゃんの「変化」はもっと楽しみたかったよ、おいら。
あれ10話くらい使ってデレさせていかないとダメでしょ。もっと時間をかけて「心境の変化」を描いていれば、もっともっといいキャラになったと思うよマジで。
 
そしてそんな蒼ちゃんと敵対していた主人公・伊純(いすみ)だけど、彼女が弱気になるところも惜しい。実に惜しい。
 
これはもっと複雑な心の問題なんだから、時間をかけてゆっくりと描くべきだったね時間無いから無理だったけど。
 
喧嘩ばっかりしていた伊純のことを蒼ちゃんが励ますシーンとかも、本当はアツいところなのに、仲良くなったのがついさっきだから「どうしてそこまで信頼できるんだろう?」って疑問に思っちゃうんだよね。浅いんだよね、全てが。ちょっと説得力に欠ける気がする。
 
とにかく時間が足りないんだよ、時間が。
 
OVA数本出して、テレビアニメ版を13話流した後、もう一度この『ポッピンQ』みたら納得できる気がする。

『ポッピンQ』単体だとどうしても「最終回」の、それも「ダイジェスト」を見ている気がしてならない。
 
あるいは、テレビアニメ版を劇場用に再編集して新作カットいれて作った感じがする。

絵は可愛いし、声優も上手いのにとにかく残念。可能性は感じた。伸びる要素ある。
次回作に期待したい。

リトルウィッチアカデミアみたいな形で、数年後にテレビアニメ化されてほしいタイトル。
 

注目のチートアイテム:敵の弱点が分かる杖

 
蒼ちゃんが手に入れたアイテムwwwwwwwwwww
 
敵のウィークポイントが見える杖wwwwwwwwwwwww
 
チートアイテム過ぎやしませんかねえ?wwwwwwwwwwwww
 
こんなんあったら、絶対勝つじゃん。
セーラーマーキュリーもびっくりの分析能力だよ。
 
いや、パーソナルカラーが「青」だから「分析」が得意で、チームの「ブレイン」役ってのは王道だから全然構わない。むしろ、落ち着く。
 
だが、このハードウェアに頼り切った感じが非常にもったいない。
惜しい。惜しすぎる。
 
せっかくの「司令塔」ポジションなんだから、それらのハードウェアを道具として使いこなして、もっと作戦の幅広さを描いてほしかった。
 
勝てるか勝てないかギリギリの戦いが一番アツいのに、残念だ。
完全にゲームバランス崩壊してる。重課金かな?
 

僕の推しは誰か?

 
そんなわけで、以上『ポッピンQ』の感想でした。
最後に僕の好きなキャラを紹介しつつ、キャラについて語って終わろうと思います☆
 

1位 日岡 蒼(ひおか あおい)(青)

 

f:id:cample-hq:20170705194539j:plain

 
クッソ生意気なJC(中3)。
 

f:id:cample-hq:20170705195818j:plain


群れるのが嫌いといいつつ実は寂しがり屋。かわいいなお前。
 

f:id:cample-hq:20170705194824j:plain

 
チームの知性を担当している感じが好き。
あと、ポンコツ臭がする。好き。
 

f:id:cample-hq:20170705195803j:plain

 

f:id:cample-hq:20170705195901j:plain

 

2位 都久井 沙紀(つくい さき)(紫)

 

f:id:cample-hq:20170705194851j:plain

 
コミュ障。ボッチ少女。
でも超絶ダンス上手い。ダンスが趣味。
 

f:id:cample-hq:20170705195744j:plain

 
蒼ちゃんと沙紀ちゃんで、どっちが好きか悩みました。

短期的には「ギャップ萌え」の沙紀ちゃんかなと思うんですけど、長期的に考えると蒼ちゃんのほうが上だと思い沙紀ちゃんは2位です。ごめんね沙紀ちゃん。
 
沙紀ちゃんは人間不信から、なかなかチームに加わらなかったのでホントに最後の方でしか活躍できなかった。悔やまれる。
 

f:id:cample-hq:20170705195014j:plain

 
でも実質、ラスボスを倒したのは沙紀ちゃん。

チームに入る前の「陰キャな感じ」とチームに入った後の「素直笑顔」のギャップにやられた。可愛い。
 

f:id:cample-hq:20170705195712j:plain

 
この子だけ変身後の衣装がドスケベ。
太ももがたまらん。
 

3位 小湊 伊純(赤)

 

f:id:cample-hq:20170705200035j:plain

 
カスミンみたいな「筆髪」、荻上千佳みたいな「筆髪」が僕は好き。ポニテ萌えなんだ。

そして主人公らしい熱血、情熱、そしてすぐ弱気になるところ。素直な反応が好き。
青と赤の王道的喧嘩ップルぶりも合わせて、2人が好き。
 

f:id:cample-hq:20170705200055j:plain

 

4位 大道 あさひ(緑)

 

f:id:cample-hq:20170705200141j:plain

 
可愛い顔してパワー系。合気道と柔道に心得がある。
変身しなくても敵を素手で倒せる、強い女の子。
 

f:id:cample-hq:20170705200206j:plain

 
小さくても感情なところが好き。
ちから自慢特有の優しさ。
 

f:id:cample-hq:20170705200322j:plain

 

5位 友立 小夏(黄)

 

f:id:cample-hq:20170705200229j:plain

 
興味なし。
東京ミュウミュウでいうところの「レタス」。
興味なし。
 

f:id:cample-hq:20170705200308j:plain

 
でも「叫んで音符出す能力」有能でワロタwww
 
攻撃も防御も緩衝剤にもなる! すげえ!
 

番外:深町美晴(主人公の恋人)

 

f:id:cample-hq:20170705200342p:plain

 
陸上部のマネージャー。後輩。
僕も応援してもらいたい。頑張れる気がする。可愛い。
 

蛇足

 
キャラ書いてる人、なにか特殊な性癖をお持ちなのかな?
女の子が全員見事なまでに「ペッタンコ」なんだけど?www
 
「板」じゃんこれwww
完全に板wwwwww
 
ダンス中に胸をそらせる振り付けとかあって、無性にワクワクするんだよねあれ。ぐへへ。

ペッタンQ、最高!!!
 

f:id:cample-hq:20170705200509j:plain