もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【札幌LUCKY】古新聞は『エコぽす。』でポイントに変えよう!


スポンサーリンク


どうも! 引っ越しの準備で焦っているヤスハルです。
 
どうも皆さんお元気ですか。
落ち込んだりもしたけれど私は元気です。
 
えー、今日はですね、古新聞がたくさん出たので『エコぽす。』を利用してみました。
そんなお話をしようと思います。
 

 

f:id:cample-hq:20170623205530p:plain

『エコぽす。』ってなに?

 
札幌にはスーパー「LUCKY」というお店があります。
そこにこんなものがあります。
 

f:id:cample-hq:20170623205704j:plain

 
要するに「古紙回収」の拠点だね。
「古新聞とかあったら、ここに捨てていいよー」ってこと。
 
画像の通り、
 
  • 段ボール
  • 古雑誌
  • 古新聞
  • チラシ
 
などの「古紙」を回収してる場所になります。
(※むろん、燃えるゴミとか燃えないゴミとかは、捨てちゃダメです。NO!不法投棄!)
 
本当は地域の古紙回収に出したかったんです。
自宅の前の道路に置いておけば、勝手に持って行ってくれるから……。
 
ただ今回は量が量だったし(大量)、あと「今日」捨てたかったんだよね。(気分的に)

古紙回収だと日曜日まで待たなきゃいけないし、なおかつ毎週古紙回収やってるわけじゃないからさ......。
 
そんなわけで! 自発的に捨てるなら『エコぽす。』しかないと思って使ってみた次第です。

前からこの『エコぽす。』の存在は知ってはいたんだけど、使ったこと無かったんですよねー。初の試みです。
 

『エコぽす。』の使い方

 

1.「LUCKY」店内のサービスカウンターでカードを作る

 
こんなのもらえます。
 

f:id:cample-hq:20170623210016j:plain


無料で作れます。個人情報の提供も必要ありません。
 
「エコぽすのカード、作りたいです!」って言えば、
「はい、こちらです」とすぐもらえます。
 
カードを「作る」っていうか、「もらう」ってだけだね。
 
紙製で、ペラッペラのやつです。
まさに「紙」って感じ。
 
裏面は記名欄があります。
 

f:id:cample-hq:20170623210120j:plain


左上にはバーコードが印字されています。
 

2.古紙の重さを量る/捨てる

 
カードを作ったら、あとは古紙を捨てるだけです。
まず操作ポストってところに行きます。
 

f:id:cample-hq:20170623210202j:plain


ここでカードのバーコードを機械に読み取らせればOKです。
そしたら、古紙を「計測機」の上に乗せて重さを量りましょう。
 
まずは古新聞と古雑誌とチラシから。
 

f:id:cample-hq:20170623210302j:plain

 
68キロ!?wwwwwwwwwww
ワイよりも重いやんけwwwwwwwwwww
 
サーセン 古新聞、結構たまってましたwww
サボってましたwww サーセンwww
 
次に段ボール。
 

f:id:cample-hq:20170623210439j:plain

 
2キロ。
ふーん。
 
「ポイント確定」ボタンを押せば、終わりです。
ポイントを付け終わったら、隣の回収ボックスに古新聞やら段ボールやら、全部まとめて捨てましょう(置きましょう)
 
以上です。
 

ポイントは商品券になる(たぶん)

 
このように1キロ=1ポイントでポイントが貯まっていきます。

一定のポイントが貯まると商品券がもらえるらしいです。
(詳細は不明www)
 
でも、もう1人暮らしやめるので二度と来ないかもしれませんwww
ファーーーーーーーーーーーwww
 
ただ、冒頭に述べた通り「今日中に」ぜんぶまとめて処分できたので僕は非常に満足しています。
 

紙パックは普通に回収

 
ちなみに、写真には撮ってませんが「紙パック」も大量に捨ててきました。

これは店舗入り口の回収ボックスに入れるだけです。ポイントは貯まりません。
 

まとめ

 
古紙回収に出しそびれた古新聞等、古紙があったら「エコぽす。」を利用しよう!
 
あと、グレーゾーンなのかもしれないけど僕よりも後に使ってた人は、ポイントを付けずに「ただ捨てて」ました。
 
回収ボックスに、ポイポイポーイと古紙をただ入れるだけ。
こういうやり方もアリなんですかね。

禁止ではないと思いますが、厳密にはよく分かっていません。