もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

カビキラーを洗剤代わりにゴシゴシしてたら頭がクラクラしてきた件


スポンサーリンク


どうもこんにちは。引っ越しの準備で忙しいヤスです。
 
今日はお風呂掃除をしたわけですが、痛恨のミス!
カビキラーを洗剤代わりに使ってたら頭がクラクラしてきたぜ! っていうお話です。
 

 

f:id:cample-hq:20170619152115p:plain

 

「カビ退治=カビキラー」なのは間違いない

 
「カビ取り」と言えば……?
 
そうですね。
カビキラーです。
 
 
べつに「カビキラー」じゃなくても、お風呂のカビ取り剤なら「バスマジックリン」でも「カビハイター」でもいいわけですが、一番最初に思い浮かぶのは「カビキラー」。
 
いわゆる「マインドシェア」ってやつですね。
実際の売り上げとは関係なく、人々が一番最初に何を思い出すか。心の中でのシェアナンバーワン。

それがマインドシェアです。マーケティングの世界ではこれが重要なわけですね。
あ、完全に話脱線してますね。笑
 
話を元に戻しまして、カビキラー。

やっぱカビキラーさまさまですわ。
カビが落ちる落ちる。さすが

マインドシェアナンバーワンは、伊達じゃないね。
 
お風呂掃除、サボってたんですよね~……。
床はたまに洗ってたんですけど、スポンジの届かない隙間が……アレでした(意味深)。
 
「2年分のありがとう」を込めて、洗いました。
 

カビキラーを洗剤代わりにする思い付き

 
カビキラーの使い方についておさらいです。
 
普通は、カビキラーを吹きかけて、30分くらい置きます。
そして一度カビキラーを洗い流してから、改めて「お風呂用洗剤」を使ってゴシゴシ洗うわけです。
 
つまり、正しい用法は「2段階に分けて掃除する」ということですね。
 
ところが今日はひらめきが降りてきました。
カビキラーでゴシゴシすればいいのではないか? と。
 
「せや! カビキラーでゴシゴシすればええんや!」
やってみました。
 
カビキラーを吹きかけて、しゃがみこんでゴシゴシ。
使い古しの歯ブラシを使って、黒カビで汚れた溝をゴシゴシ。
ゴシゴシやること5分……。
 
汚れは落ちましたが、目が痛くなってくる。
そうなんです。まず目にくる。
 
次に呼吸器。

なんだか息苦しい。めまいに襲われます。
さすがにダメでしたwww
 
即、離脱!
即、換気!
 
しばらくすると、体調もよくなりました。
やっぱダメですね。
 
すぐにカビキラーを洗い流して、洗剤で洗いました。
結局いつも通りの二段構えです。
 
ぶっ倒れなくて良かったです。
やっぱりカビキラーが気化した空気を吸っちゃダメってことです(当たり前)。
 
でも、あの「プールのにおい」。
嫌いじゃないです(マジキチスマイル)

まとめ

 
カビキラーは洗剤ではありません。カビ取り剤です。
カビキラーを使ってゴシゴシしてはいけません。体調が悪くなります。
 
良い子は絶対にマネしないでね!
 
でも、カビキラーは強力だよ!

カビ、ちゃんと落ちるよ! 30分おいてから洗うのがコツだよ!
あと使い古しの歯ブラシはマストアイテムだよ!