もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

引っ越すときの連絡先一覧・やることリスト(随時更新)


スポンサーリンク


引っ越すときに連絡しておかなければならない場所(連絡先)の一覧です。
自分用の備忘録なので、思い出したら書き足します。

 

f:id:cample-hq:20170618151626p:plain

 

連絡すべきところ

 

不動産屋(これは無論だが)

 
電話して指示に従う。
退去日に立ち合いが必要なので、その日程を調整した。


ガス会社(ガス止めてくれ)

 
電話して終わり。5分で終了。
こちらもガス栓を閉めるにあたり立ち合いが必要なので、訪問日を決める。
当日、その日までのガス料金を日割りで精算して完了の見込み。

水道局(水道止めてくれ)

 
電話して終わり。5分で終了。
オペレーターに退去日を伝えればいいだけ。
締め日の都合上、請求が2回に分かれてしまうので新住所に請求書が届く見込み。


電力会社(電気止めてくれ)

 
電話して終わり。5分で終了。
「契約者番号」を知っていればスムーズだったようだ。
でも分からなかったので住所から「契約者番号」を調べてもらった。
契約終了の日付を伝えれば、それで終わり。
「退去時にブレーカーを落としてくれ」と言われた。忘れないようにしないとね。

JCOM(ワイ引っ越すねん)

 
電話して10分で終わり。
住所・氏名・電話番号から契約状況を確認してもらう。

月ごとの契約のため、月末30日を解約日と設定する。
テレビチューナーの回収のため訪問が必要とのこと。訪問日を決める。
 
ピンポイントで訪問するのは難しいらしい。
28日の15時30分~18時の間に訪問してもらうことにした。
時間はそれほどかからないらしい。訪問の30分前には電話で知らせてくれるらしい。

NHK(悪の秘密結社)

 
「世帯同居」に伴う「解約」をしたい旨、電話で伝えた。
 
同居する2つの世帯の「水道光熱費」と「食費」は一緒か?と聞かれた。
「一緒」と答えると「世帯同居なので解約で間違いないですね」と言われた。
やかましいわ。
 
本人(自分)の電話番号と住所を伝える。
同居先(実家)の電話番号と住所を伝える。
 
同居先のNHK受信料の未払いは無いことを確認したとのこと。やかましいわ。
6月解約となると、5月分までの受信料は徴収となる。したがって、6月・7月分は返金になるので、引き落とし口座に返金処理をするらしい。当たり前だボケ。早く金返せ。

OCN光の解約(もうウィーフィーいらんねん)

 
電話で解約を伝える。
他社への転用であれば、途切れなく解約手続きできるとの案内があった。
転居するので、途切れてOKと伝える。
 
モデムとかルーターとか、返してほしいらしい。
段ボール(返送キット)を転居先に送るので、その中の説明書にしたがって送り返してくれとのこと。
 
解約違約金は「1万1,000円」とのこと。地味に痛い。
 

やること(公的)

 
  • 郵便物の転送届
  • 運転免許証の住所変更
  • 住民票の住所変更
  • クレジットカード等の住所変更
  • 銀行&金融機関等の住所変更
 

つぶやき

 
あと、何かあったかしら。
思い出したら追記します。
 
引っ越しのプロの皆様。
経験上、他になんかあったら教えてください。