もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

「ブログ書ける人」と「書けない人」の物の見方の違い/「量・質」の転換の法則


スポンサーリンク


元ネタはTwitterで話題になった「頭の良い人と悪い人の物の見方の違い」です。
ブログ書くなら「量」で勝負しろって話。

 

f:id:cample-hq:20170530170657p:plain

「書く」か「書かない」か、の二択

 
元ネタでは「どれだけ連想できるか=頭が良い/悪いの違い」という結論になっていますね。この点に関しては「賛否両論」あったかと思います。
 

 

「正しいか、正しくないか」は自分で判断するとしても、発想自体はなかなか面白いんじゃないかなと思ってます。
 
で、僕は「これブロガーも同じだよな」と感じました。
 
たまにいるよね、1つの物事から「ぶわーっ」と色んなアイディア出せる人
これが「頭いい」と言うのかは別として、楽しいよねそういう人と一緒にいると。
 
これって単に「話題があっちこっち行く」のとは違う。
数珠つなぎに関連する知識が全部出てくるって感じかな? あれ。
(まさに連想ゲーム)
 
思わぬ「ひらめき」とか「発見」とか与えてくれるんだよね、そういう人って。だから好きなんだ。
 
ブログを書いたり読んだりって「知的好奇心」だと思う。
 
だからこそ、筆者自身の「知的好奇心」読者の「知的好奇心」も満たすことができるのが、色んなアイディア=切り口を持ってる人なんだろうな、と。
 

『ブレスト』みたいなもんだ

 
あ、ブレインストーミングって知ってます?
もちろん、知ってますよね。「ブレストすっぞ!」みたいに始まるやつ。
 
 
問題解決の場面だったり、新しいアイディアを出すときによく使いますよね。確か学校でも会社でも使った気がする。
 
このブレストの大事な原則の1つが「質より量」ってやつ

これだよこれ! この見方の違いはこういう場面で役立つ。
量なんだよ、量。
 
どんなゴミみたいな意見でもアイディアでも、「量」出さないとブラッシュアップしていかないんだよね。
 
もちろん最終的には「質」ですよ?
そうなんだけど、その過程で必ず必要なのが量。

最初は「量」からスタートして、最後は「質」に転化するんだよ。
 

雪像づくりに例えると

 
「さっぽろ雪まつり」雪像づくりでいうと、大雪像かな。
どうやって大雪像をつくるか知ってます?
 
設計図があって、まず土台をペタペタ作って、その上に柱に見立てた円柱を建てて、んでもって壁作って、窓作って、それから屋根作って……
 
ってやって無いよね?
そういう作り方してないよね?
 
まずでっかい雪山をガンガン作る。それから設計図に従って重機で粗削りして、細かいところは人の手を借りる。最初は大きく、次第に小さく削りながら細かいところまで作っていくんだ。
 
これだよこれ。
たった1つの正解(完成形)を目指して「つぎ足して」いくんじゃなくて、たった1つの正解を目指して「削って」つくっていくんだよ。
 
2,000文字の記事を書かなきゃいけなかったら、つぎ足しつぎ足し2,000文字より、適当に3,000文字書いてから1,000文字削った方が楽。しかもいいもの出来る。水増ししてないからね。圧縮してるからね。むしろ濃くなるんだよ。
 
だから量なんだよ、量。
アウトプットと言い換えてもいいかもしれない。
ゴミみたいな記事でも、量が質に変わるんだ。
 

まとめ

 
良い記事書きたいと思ったら、やっぱ「量」だよ「量」。
「量」こなさないと!
 
もちろん、そのすべてを公開する必要は無いぜ。下書きにでも入れておけばいい。
「良い記事」だけを公開すればいいんだ。
 
でも、大切なのはその裏では、それなりに「努力」が必要ってこと。
 
逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ)』って本があって、3月にTwitterで見かけて読んだんだけど、この中でも似たようなことを言われている。
 
221ページを見てください。こんなことが書かれてるから。
 
アインシュタインは248、ダーウィンは119、フロイトは330の論文を書いています。そしてエジソンは1039の特許を取り、バッハは1000曲以上も作曲し、ピカソは2万以上の作品を残しています。このように、天才たちですら多くの挑戦と失敗を続け、その中で傑作を生んできました。
 
分かりますか? 天才たちですらこの「量」ですよwww
 
じゃあ凡人とかクズ(無能)は、どんだけ頑張らなきゃならないかってことですwww
 
あとこの本の同じ場所に「壺づくり」の話も載ってる。
ここでも最初から「質」を狙ったチームより、「量」で勝負したチームの方が「いい壺」を作ることが出来たって書いてある。
 
 

まずは質より量!量!量!
質は後からついてくる。

 

それにブログなら「リライト」かけられるしょ?
「紙」じゃないんだから、いつでもアップデート可能なんだよ! ブログ最高!

 

インプットだけでは100点取れないぜ?
いくら勉強したって、受験しないと意味がないのと同じ。

 

そしてブログはテストじゃない。何度でも答案直せるんだ。
カンニングし放題! やったぜ!(ちょっと違うか笑)

 

50点でも60点でもいいからとにかく記事書いて、あとから100点になるようにすればいのだ!

 

ブログ書こう! すぐ書こう! 今すぐ書こう!