もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

「㏄(シーシー)」と「ml(ミリリットル)」の違い


スポンサーリンク


袋麺を作るとき、説明書きには「500ml」のお湯で茹でろと書いてありました。
でも手元の計量カップで測れるのは「500㏄」……。
 
「㏄」と「ml」は違うのかどうか、調べてみました。

 

f:id:cample-hq:20170508201214p:plain

 

「㏄」=「ml」である

 
結論から言うと、「㏄」も「ml」も同じです。
 
今回の場合だと「500ml」=「500㏄」なので、「㏄」を「ml」に読み替えて「500㏄」のお湯で茹でればOKということになります。
 
一件落着ですね。
 

ちなみに

 
「㏄(キュービック・センチメートル)」とは「立方センチメートル(cm^3)」のことです。
 
なので「1㏄=1cm^3」ということになります。
 
一方で「L(リットル)」は「1リットル=1000立方センチメートル」と決まっています。
 
この「L(リットル)」に「1000分の1」を表す「m(ミリ)」が付いた「ml(ミリリットル)」は「1000立方センチメートルの1000分の1」、つまり「1ml=1cm^3」ということになります。
 
したがって、「1㏄」=「1ml」ということになります。
 

まとめ

 
「㏄(シーシー)」と「ml(ミリリットル)」に違いは無い。
「㏄=ml」、「ml=㏄」に読み替えて使うことが出来る。
 
袋麺はうまいぜ!
 

f:id:cample-hq:20170508202143j:plain