もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

『小林さんちのメイドラゴン』のOP曲「青空のラプソディ」と「チェンジ・ブラインドネス(心理学)」の全く関係ない話


スポンサーリンク


「fhána / 青空のラプソディ - MUSIC VIDEO 」って動画見ました。
わりといいじゃん! みんなにも広めたいわ!

 

www.youtube.com

 

好感持てる。
ごめん。アーティストさんのことは全く知らないけど、なんかいい。
そういう感性を大事にしたいので記事にするね。

 

で、

 

「お! 1カットMVか!?」と思ったのですが、そうでもなかったですwww
(ちょっと残念)

 

まあ、1カットの話はどうでもいいです。

 

それより曲がいいよね。
あと、たくさんの人がわちゃわちゃ動いてるのも好きです。
また人物が最初から最後まで画面に留まりつつ(映り続け)、小道具が過ぎ去っていく感じ、とってもおシャンティでいいと思います。

 

さて、ここからどうでもいい話。

 

この動画みて思い出したのは「見えないゴリラ」の動画。
「チェンジブラインドネス」って現象を説明するときによく使われる動画です。

 

▼たとえばこの動画。バスケットの「パス」が何回あったか集中して数えてほしい。

www.youtube.com

 

言いたいことは分かったかな?

 

あと、チェンジブラインドネス関連の動画のなかで最高なのがこの動画。
すごいよ、この動画。未だに覚えてる。

 

英語分かんなくても、とりあえず最後まで見てほしい。

 

www.youtube.com

 

ね? すごいでしょ?

 

脳みそくすぐられちゃうでしょ?

 

最初に上げたMVでも無意識に探してたよね。
「あれ? この4人最初っから紫のジャケットだっけ?」ってwww

 

(最初からだよね???)

 

あとカメラがグイグイっと人物に寄った時、外側でどんな動きをしているのかを上の動画を思い出しながらワクワクしてました。

 

f:id:cample-hq:20170224235839j:plain