もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【175°DENO〜担担麺〜】汁なし担々麺|舌がシビれる変な味www


スポンサーリンク


モテない男はラーメンを極めると言う。

 

ラーメンマスターの友人と共に「舌がシビれる」という不思議な担々麺を食べてみた。

 

汁無し担々麺(800円)

 

f:id:cample-hq:20170214194854j:plain

 

注文は食券方式。
店の入り口で買う。

 

「汁あり/無し」「シビれ あり/無し」を選ぶことが出来る。
でもせっかく行くなら「シビれ あり」を選びたい。

 

ちなみに「シビれあり」の「汁あり」でも良いが、友人曰く「汁あり」にすると、どちらかというと「辛み」が強くなるそうで、相対的に「シビれ」が薄くなってしまう。

 

なので「シビれ」を堪能したい人には、「汁無し」をおすすめする。

 

担々麺はよく混ぜるのが流儀。
ちゃんと混ぜて、味をならそう。

 

f:id:cample-hq:20170214194947j:plain

 

実食

 

最初のうちは、実は大したこと無い。
普通においしい。

 

しかし段々と舌が「シビれ」てくるのを感じるだろう

 

最終的に全部の味が「シビれ」に変わる。
ここが面白い。

 

端的に言って、変な味。
味? 味かどうかすらもよく分からない。

 

これは「感覚」だ。

 

「シビれ」の秘密は「四川花椒」にある。
どうやら化学的に舌にシビれさせるようだ。合法香辛料。すごい。

 

f:id:cample-hq:20170214195154j:plain

 

そうか。舌が麻痺してるのか。

 

なるほどお冷(冷水)が「炭酸水」に感じられる。
シュワシュワしてる気がするけど、シュワシュワしてない。意味が分からない。


これは日常では味わえない奇妙な錯覚だ。

 

一度ご賞味あれ。
うまいぞ。

 

f:id:cample-hq:20170214195954j:plain

 

アクセス

 

札幌駅から徒歩3分。
北口西コンコースから出よう。

 

f:id:cample-hq:20170214195234j:plain

 

横断歩道を渡り切ったところにサンクスがあるだろう?
その向かって左のビルの1階に店がある。でっかい「 ア コ ム 」が目印だ。

 

f:id:cample-hq:20170214195342j:plain

 

とても飲食店が入っているビルには見えないが、一番奥に店はある
安心して入ってほしい。

 

f:id:cample-hq:20170214195445j:plain

 

札幌駅からすぐというのはありがたい。時間が無い観光客でも通いやすい。
もしクルマで来たなら、近くにヨドバシカメラがある。そこの駐車場に停めよう。

 

f:id:cample-hq:20170214195406j:plain