もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

パソコンを自作するといくらかかるのか再検証してみた


スポンサーリンク


どうも、僕です。
前回の記事からだいぶ経ってますね。
今日はその続きです。結論から言うと、またゼロからのスタートです。
話が全く前に進みませんwww

 

f:id:cample-hq:20170114215547p:plain

 

「5万でパソコンができる」と言ったな。あれは嘘だ

 

前回の記事の結論は「5万でパソコンはつくれる!」「6万で売れれば大儲けや!」でした。

 

alhazred.hatenablog.jp

 

しかし、再検証の結果、それは無理ぽということになりました。
悲しい世界です。

 

原因:中古を使ったから安く見積もれただけ。実際は……

 

とにかく安く作ることを考えていたのですが、中古パーツを使うとアフターサービスをどこまで保証するかという部分で問題があることが、今更ながら分かりました。

 

知るかそんなもん!
ヤスハルデポ様やぞ!

 

……など、強気の商売は出来ません。

 

友達と話し合ったのですが、中古部品は仕入れ値は安く抑えられるけど、売った後の保証で問題が起きそうだから駄目だねという結論です。

 

ふぇ~~~

 

ということで、全部「新品」の部品で組み立てるとどうなるのか再度検討してみました。

 

【スタンダード】デスクトップパソコン

 

用途:メール、インターネット、音楽鑑賞、映画鑑賞

 

win10 ¥16,000
メモリ(8G) ¥5,000
CPU(i3) ¥14,000
マザボ ¥7,000
HDD(1TB) ¥5,000
光ドラ ¥3,000
電源(300W ブロンズ) ¥4,000
ケース 3,000

 

合計 ¥57,000

 

【オプション】ディスプレイ・オフィス・マウス・キーボード

 

本体自体は上の通り6万くらいで完成するみたいです。
でも画面が無いですwww 前が見えねエwww

 

あと、ExcelとかWord使いたいのおおおお! って注文しました。
するとオプション料金が次の通り追加されるそうです。

 

ディスプレイ(23インチ) ¥12,000
オフィス(1年契約) ¥12,000
マウスとキーボード ¥2,000

 

合計 ¥26,000

 

つまり……

 

総合計 ¥83,000!!!!!!

 

結論:8万3千円でパソコンを作る

 

なかなかのお値段になりました(笑)

 

友達「素直に、ドスパラBTOパソコンなり、製品版買ったほうがいいんじゃね?……(困惑)」


僕「ししし、失敗しても記事にすれば回収できるってプロブロガーの人が言ってたから……。絶対大丈夫だから(震え声)」

 

でも、半分本心です(笑)
パソコン自作したことないのでちょっと楽しみでもあるんですよね。

 

損して得取れ! そういう心意気! これ、大事!
模型作りというか、ものづくりって楽しいですよね、何でも。
図画工作得意分野です!www

 

出来上がっていく過程を記事に出来れば、まあ、エンタメ記事として楽しいかな、と。

 

あと「自作」ということで、壊れたら交換できますしね。
不足に応じてカスタマイズできるでしょうし。

 

この辺は長期的に見れば、まあ、それほどアホらしい話じゃない。
僕はそう信じてる(震え声)

 

誰だ! 認知的不協和とか言ったの! メッ!

 

蛇足

 

すんませんね。ここからは、またげんしけんの話です。
げんしけん』って漫画知ってます?

 

この漫画に「ガンプラを作ろう!」みたいなエピソードがあるんです。
(第13話『springスメル』)

 

田中が大野と笹原に「ガンプラ制作講座」開いて、大学の部室でガンプラのなんたるかを仕込みつつ、少しずつガンプラを一緒に作っていくお話です。

 

この話、結構好きなんですよね。
地味だけど、良エピソードだと思ってます。
次の回が伝説の「鼻毛ヒロイン回」ですが、その前にこういうエピソードあるんですよね。

 

僕はガンプラ興味ないですが、モノづくりという意味ではシンパシーを感じます。
実に楽しそうでした。

 

講師役の田中が張り切っちゃって、「はじめてのガンプラ!」みたいな「進行表」なんかつくってるところ結構気に入ってます。

 

あれです!
アレみたいな雰囲気でパソコンを作りたい!

 

そういう記事にしたい! このげんしけんのエピソードになぞらえた誰得記事書きたい。


……ま、女子はどこにもいないけども!(ナゾトキネ感)