もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

【おジャ魔女どれみ】おんぷちゃんのダークヒーローっぷりについて


スポンサーリンク


どうも!

 

魔法少女もの研究家、ヤスハルです。
まあ大した話じゃないんですが、今日はおんぷちゃんの話をします。

 

 

最初に結論から言ってしまうと、
「おんぷちゃんのダークヒーローっぷり、最高!」って話。

 

いいよね、おんぷちゃん。

 

f:id:cample-hq:20170108161030j:plain

 

おジャ魔女どれみ』について

 

おジャ魔女どれみ」ってアニメ知ってますか?
1999年に無印が放送されて、その後4年間続いたアニメシリーズです。

 

あのセーラームーン』をつくった佐藤順一監督の作品です。

 

僕はこのアニメ好きです。
主人公の女の子が「どれみ」ってキャラなんですが、僕と同い年の設定なんですよね。

 

おジャ魔女』世界は、サザエさん時空ではなくリアルタイムに年を取る世界でしたから、最後はどれみちゃんが小学校を卒業して終わります。

 

おんぷちゃんについて

 

さて、主人公「どれみ」のライバルとして「おんぷ」というキャラが登場します。


第2期となる『おジャ魔女どれみ♯(シャープ)』から正式に仲間になった感じですが、無印ではいい感じの「悪役」です。利己心の象徴です。本人の性格も小悪魔系で、とても魅力的なキャラでした。

 

おんぷちゃんは天才子役です。仕事として芸能界に出入りしています。
本当に小さいころから芸能界にいたので、多少性格が擦れてます。
子供らしくない子供です。

 

魔法も自分のために使います。
基本的に、みんなのために使いません。
使ったとしても自分のためにもなるからです。自己の利益を優先する子です。

 

でも、どれみちゃんたちと交流するうちに丸くなっていきます。
仕事上でも良いライバルと出会ったこともあり、魔法ではなく実力で勝負しようとするようになります。

 

どれみちゃんの無条件の優しさ

 

どれみちゃんとおんぷちゃん。

 

2人の「持ち味」が最も現れたのは、無印最後の2話ですね。

 

無印の最後に相応しいお話をやったと思う。

 

第50話『最後の見習い魔女試験』

 

魔女試験の終盤、全員魔法玉が1つになる。(使える魔法はあと1回だけ

 

f:id:cample-hq:20170108161558j:plain

 

だから、最後の1回は大切にしなきゃいけない。
魔女試験のために使わなきゃいけない。

 

ここで川で溺れているキツネを見つける。

 

f:id:cample-hq:20170108161622j:plain

 

それを見たどれみは躊躇なく最後の魔法を使う。
試験とは全く関係ないキツネを助けるために。

 

f:id:cample-hq:20170108161705j:plain

 

「最後の魔法なのよ!?」というおんぷの声なんて聞こえていない。

 

f:id:cample-hq:20170108161723j:plain

 

f:id:cample-hq:20170108161713j:plain

 

どれみは「人助け(キツネ助け)」に何のためらいも無いんです。


迷いが無い。困っている人がいたら助ける。
すかさず魔法を使ってキツネを助けてあげる。

 

当たり前のことだけど、当たり前にできない。
僕はそういう後ろめたさを感じます。

 

とにかくこのシーンが素晴らしい出来。
実にどれみらしい振る舞いを描いていると思う。涙が出る。

 

f:id:cample-hq:20170108162450j:plain

 

そしてそれを見守る友達の表情も素晴らしいね。

 

f:id:cample-hq:20170108162503p:plain

f:id:cample-hq:20170108162522j:plain


あいこちゃん、はづきちゃんの表情と言ったら、もうね。
「どれみちゃんらしいな」そう思ってること疑いない。

 

はづきは最後の魔法で焚火を出し、

f:id:cample-hq:20170108162540j:plain

f:id:cample-hq:20170108162546j:plain

 

あいこは最後の魔法でタオルを出す。

f:id:cample-hq:20170108162558j:plain

f:id:cample-hq:20170108162606j:plain

 

で、おんぷちゃん。

 

f:id:cample-hq:20170108162616j:plain

 

これまでのおんぷちゃんならここで「バッカみたい」とか、憎たらしいことを言ってどっか行っちゃうパターンだけど、おんぷちゃんも初登場時から変わったんだなあ。

 

元気にならないキツネを見て、
おんぷちゃんも最後の魔法を使う。

 

「ミルクよ出ろ!」

f:id:cample-hq:20170108162635j:plain

 

f:id:cample-hq:20170108162646j:plain

 

「おんぷちゃん!」

f:id:cample-hq:20170108162653j:plain

 

「お腹が空いてたのよ」

f:id:cample-hq:20170108162716j:plain

 

おんぷちゃんのこの表情、マジで感動する。マジクール。最高。

 

分かります!? この表情。
言葉に出来ないけどさ、胸が熱くなるシーンなのよ。
目頭熱くなるのですよ!


佐藤順一監督は本当にすごいと思う。

 

おんぷちゃんの自己犠牲

 

そして最終話に続く。
この最後の話を経て、おんぷちゃんは正式に『おジャ魔女』メンバーに加わることとなる。

 

物語のクライマックス。

 

第51話『さようならMAHO堂

 

魔女界のルールでは、自分が魔女(見習い)であることを他人(一般人)に知られてはいけない。

 

で、この51話はどれみたちの正体がバレるという話。

 

f:id:cample-hq:20170108164324j:plain

f:id:cample-hq:20170108164351j:plain

 

ここでおんぷちゃんが動くんですよ!

 

「このままじゃみんなが……」

f:id:cample-hq:20170108164455j:plain

 

おんぷちゃんは、みんなの記憶を消去する魔法を使うことにするんですね。

 

f:id:cample-hq:20170108165151j:plain

 

ただし、この「記憶を操作する魔法」は禁断の魔法。
タブーなわけ。だから禁断魔法を使った者は必ず罰を受ける(呪われる)。

 

f:id:cample-hq:20170108165159j:plain

 

でも、そんなことはおんぷちゃんだって十分承知している。

 

おんぷちゃんには勝算があった。
呪いを受けない「アイテム(お守り)」を持ってたから。

 

f:id:cample-hq:20170108165116j:plain

 

おんぷちゃんは、リスクを計算したうえで禁断魔法を使った。
みんなの記憶は消え、どれみたちは救われた。

 

f:id:cample-hq:20170108165027j:plain

 

おんぷちゃんのこういうところ、すげえ好きです。


ダークヒーローっぽい。(ダークヒロイン)
なんつーか、主人公達が「正義」と知っているからこその、自分のポジション取りというか。率先して「悪」を引き受けるというか。あるいは今さら生き方を変えられない不器用さというか。そういう部分、展開が好き。

 

ところが!
思惑は外れるんだな。

 

おんぷちゃんはこれまで色々小さな悪事を積み重ねてきた。
だからお守りが限界だったわけ。

 

お守りは壊れてしまい、

f:id:cample-hq:20170108165512j:plain

 

おんぷちゃんは呪いを受ける。

f:id:cample-hq:20170108165520j:plain

 

魔女の秘密は守られたけど、おんぷちゃんは100年間眠り続けるという罰を受けてしまう。

f:id:cample-hq:20170108165732j:plain

 

さあ、ここで主人公の出番。
今度はどれみちゃんたちの番。

 

自分たちの「魔女の資格」と引き換えに、おんぷちゃんを助ける。
まさに優しさ。友情。愛。

 

f:id:cample-hq:20170108165747j:plain

 

f:id:cample-hq:20170108170422j:plain

 

f:id:cample-hq:20170108170433j:plain

f:id:cample-hq:20170108170439j:plain

 

そして、おんぷちゃんは目を覚ます。

 

f:id:cample-hq:20170108170504j:plain

 

f:id:cample-hq:20170108170538j:plain

f:id:cample-hq:20170108170544j:plain

 

魔女ではなくなってしまったけど、最高の友達ができた。
魔法がなくても、望みは叶う。


そういう終わり方。

 

第2シーズンがあるからいいんだけど、やっぱりこれで終わってたらバッドEND感が拭えないだろうなあ。

 

f:id:cample-hq:20170108171539j:plain

f:id:cample-hq:20170108171548j:plain

 

不思議な力を最後に返すってのは、魔法少女もののセオリーだけど、なんか寂しい。
寂しすぎる。

 

だから2期があって良かった。
変な話、この続きがあるからこのバットENDを受容できる。

 

まとめ

 

どれみちゃんとおんぷちゃんを比べて見ていると、すっげえ面白いです。
最高なのは第50話と第51話です。すごい印象に残ります。
未だにここだけ見返したくなる話。

 

もちろん、ここでは割愛したどれみの妹「ぽっぷ」とか、後の新メンバー「ももこ」とかもいるけど、この4人の時代が長いから思い入れも深いよね。

 

ライバル時代のおんぷちゃんが見られるのは無印だけだから、やっぱり無印至上主義になりがち。

 

みんなで観よう!『おジャ魔女どれみ』!

 

追伸

 

おジャ魔女どれみ』のメインキャラは、全員親との関係において何らかの問題を抱えているので、この辺にもスポットライトをあてて記事にしてみたいです。

 

毒親とまでは言わないまでも、なかなかエグい家族関係の話をたまにぶちこんでくるのが『おジャ魔女どれみ』です。