もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

【3月のライオン】第3話「晴信/夜空のむこう」感想/二海堂との出会いと三姉妹を通して感じる「喪失感」


スポンサーリンク


第3話「晴信/夜空のむこう」を視聴した感想を述べます。

 

3lion-anime.com

 

今回のあらすじ

 

前半では、桐山と二海堂の対局を描く。
後半では、ひなた(次女)の悲しみを描く。

 

個人的な感想

 

今回は、まあまあっすね。
それほど見どころなかった気がします。サーセン……。

 

f:id:cample-hq:20161024155030j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html


三姉妹もあまり出てきませんでしたしね......。

 

f:id:cample-hq:20161024155137j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

猫もチラッと出てきただけでした……。

 

f:id:cample-hq:20161024155209j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

面白くなかったです(直球)。

 

まーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、別にいいですけどねっ♪
原作読んでないと分からない「イチゲンさんお断り」のアニメでしょうしこれ。

 

f:id:cample-hq:20161024155237j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

必死の抵抗

 

前半の二海堂にまつわるエピソード、これは割といいね。好みのエピソードですよ。
負けぎみでも諦めず、屈せず、降伏せず、抵抗を試みるっていうのはロマンじゃないですか。

 

f:id:cample-hq:20161024155504j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html


映画『のぼうの城』みたいなもんですよね。
記事にしなかったですけどいい映画でした。

 

 

「負けました......(涙目)」がいいね。負けを認めて終わるっていう感じ。

 

f:id:cample-hq:20161024155516j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

二海堂は主人公っぽい性格してますよね。負けん気の部分が。
このアニメに漂う「辛気臭い雰囲気」の中でギャグできるキャラは貴重だと思っています。

f:id:cample-hq:20161024155439j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

(持病の話は明るくも何ともない話ですが......)

 

迎え火と送り火

 

我が家では「迎え火・送り火」という形でアニメでやってるようなことはやらないですが(北海道でもやってる人がいるんでしょうかねえ)、滝野霊園の花火大会見に行くのがウチの恒例行事ですね。

 

だから迎え火と送り火は「花火」なんだよね、僕の中では……。

 

f:id:cample-hq:20161024155755j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

お母さんいないのは、キツイよね......。
無言の「喪失感」を描いていたと思います。

 

f:id:cample-hq:20161024155807j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49845798.html

 

まとめ

 

将棋わかんないから、どこを見ていいのか分からない。
でもプロのオタクとして何とかキャラ萌えで見続けている。

 

前回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp

 

次回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp