もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【ViVid Strike!】第4話「リンネ・ベルリネッタ」感想/壮絶ないじめに対する、血の報復! リンネが変わってしまった理由とは……。


スポンサーリンク


第4話「リンネ・ベルリネッタ」を視聴した感想を述べます。

 

vivid-strike.com

 

今回のあらすじ

 

孤児院の子供たちが総出で社会奉仕活動(公園の雪かき)をしていると、そこを初老の男性が通りかかった。幼少時のリンネは丁寧に対応した。

 

後日、リンネを引き取りたいという夫婦が現れる
彼らは先日の紳士の息子夫婦だった。

 

名家の養子に迎え入れられたリンネは小学校で才能(特異な身体能力)を見出される
リンネの身体能力はズバ抜けて高かったのだ。しかし、何かと目立つリンネは同級生に目をつけられてしまい、いじめに遭うようになる

 

大切なものは壊され、さらに追い打ちをかけるかのように義理の祖父(初老の男性)が病死する。いじめっ子らの妨害により死に目にも会えなかった。

 

リンネの中で何かが壊れる。


「全部……終わりでいい」

 

ついにリンネは復讐を遂げる。

 

個人的な感想

 

f:id:cample-hq:20161024133704j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

 

完 全 な る 報 復

 

クッソワロタwww

 

いじめに耐えて、耐えて、耐えて、耐えて……
ついにブチ切れてぶっ殺す(勢いで報復する)

 

ごめんなさい。
野蛮な感情かもしれないけど「スカッ」としました。


たった1話でここまでカタルシス味わえるとは思えませんでした。
ぜひ見てください第4話。ここだけ見ても回想編なのでお話が分かります。
この血生臭さこそ、なのはシリーズの醍醐味だと思います。

 

※本作は、厳密には「魔法少女リリカルなのは」シリーズではありませんが「スピンオフ(なのは→Vivid)」の「スピンオフ(Vivid→VividStrike)」という複雑な構造のため、一週回って「なのは臭さ(少女が過酷な運命を背負っている)」があります。

 

耐えて、

f:id:cample-hq:20161024133847j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

耐えて、

f:id:cample-hq:20161024133901j:plain
(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

耐えて、

f:id:cample-hq:20161024133915j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

耐えて抜いて、

f:id:cample-hq:20161024133924j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

それでも耐えて、

f:id:cample-hq:20161024133940j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

 

大事なもの壊されても、

f:id:cample-hq:20161024134127j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html 

f:id:cample-hq:20161024134012j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

 

耐えていたけれど、

f:id:cample-hq:20161024134213j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

 

邪魔されて一番大切な人の死に目に会えなかったら、

f:id:cample-hq:20161024134418j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

 

そりゃあ、仏のリンネもキレますわ。

f:id:cample-hq:20161024134445j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49838766.html

 

最初は冷静に対応してましたからね。
小学生とは思えない驚くべき大人な対応でしたよ。
なんだか親にも相談できずってところは、現代日本においても状況は全く同じですよね。優しい子だからこそ、なおさら親には相談できない。先生にも相談できない。

 

序盤の「すぐに飽きるはず」って自分に言い聞かせるシーンとか、もう胸が痛い……。

 

そしていじめっ子達の「もういじめないから安心して♪」という言葉 か・ら・の!

 

いじめ再開!www

 

自衛のためにあえてスクーデリア(変身アイテム)を学校に持っていかないようにしていたのに、それを持ってこさせるための作戦とかwww 陰湿にもほどがある!

 

もう、いじめっ子達はクズですねwww
そりゃあ、ああなりますって……。

 

魔法少女の変身アイテムをぶっ壊すというのは、死刑執行命令書にサインしたも同然ですからねwww

 

まとめ

 

今回の話を通じて、かなりリンネというキャラに対する感情移入が強くなりました
これは性格が多少歪んで今の状態に至ったとしても、仕方ないと思います。
他にどうしろと? 小学生にどうしろと? このやるせなさよ。

 

いやー、どうやって解決するんだろこの問題……。
落としどころ無くね? うまく着地させたら神アニメになると思う。

 

フーカはどういう言葉を掛けるんだろう。
あとリンネは今どういう状態なんだろうね。まあ、ノーヴェさんとかアインハルトさんとか、フェイトとか元犯罪者級がゴロゴロいるから気にすることもないけど、この世界ではどういう処理したんだろうこの事件。

 

この世界の法律が謎だけど、刑法適用されないのだろうか。少年法があるのだろうか。
この辺の設定はあるのかないのか。次回以降で明らかになるのだろうか?

 

>> リンネがその後どうなったかは第5話「ウラカン」をご覧ください。

 

追記(2016/12/10)

 

>>BOKUDEN氏

 

クレジット表記としては「クラスメイト」の3人組ですね。
個別の名前がいまいち分かりません……。
結構ショッキングな役どころでしたね。中の人の腕の見せ所です笑

 

・小橋里美氏
・長谷美希氏
・千本木彩花氏

 

みなさんキャリア5年くらいの方のようですね。声優さんのことはよく分かりません。
さらっと調べた限り、長谷さんは他の役(キャリーちゃん)でも出演されてます。

 

千本木さんは別アニメですがガーリッシュナンバーの超大物新人・烏丸千歳役ですね。

 

ガリナンご覧になったことありますかね?
結構、魅力的な演技です。新人声優特有の「棒演技」が非常に上手ですwww

 

 

alhazred.hatenablog.jp

 

 

きっと、こういう端役で名前を売ってのし上がっていくんだろうな~と思いました。

 

前回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp

 

次回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp