もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

【うどんの国の金色毛鞠】第3話「赤灯台」感想/地元の友達に誘われて釣りに行く(深夜)。夜の堤防にポコ、はしゃぐ。


スポンサーリンク


第3話「赤灯台」感想を視聴した感想を述べます。

 

www.udonnokuni-anime.jp

 

今回のあらすじ

地元の友達が深夜3時に「あーそーぼ!(船釣り)」と訪ねてくる。
ポコがいることを理由に断ろうとするが、堤防夜釣りで許してくれた。(困惑)
アラサー同士、近況を報告しあう。昔話にも花が咲く。

 

一方、釣りに飽きたポコは勝手に一人で遊んでいた。

 

個人的な感想

 

やっぱりストーリーは進みませんねえ。
ただ、そのつまらなさを上回る「愛らしさ(ポコ)」がこのアニメにはありますね。

 

ただ、釣りの最中にポコを放置していたのは頂けないですね。
夜だから暗いし、ポコが海に落ちるんじゃないかと個人的にハラハラして見ていました。でも自分が当事者だったら案外こういう注意が向かないんだよなあ。怖いなあ。

 

ポコ1

 

f:id:cample-hq:20161024114117j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

 

ポコ2

 

f:id:cample-hq:20161024114136j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

 

ポコ3

 

f:id:cample-hq:20161024114149j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

 

ポコ4

 

f:id:cample-hq:20161024114207j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

釣り餌を食べるポコwww
忘れてた、お前そう言えばケモノだったなwww

 

ポコ5

 

f:id:cample-hq:20161024114223j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

 

ポコ6

 

f:id:cample-hq:20161024114237j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

 

ポコ7

 

f:id:cample-hq:20161024114254j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

 

 

今週のベストポコ(ベスト着てるだけに)

 

f:id:cample-hq:20161024114323j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

かわいい。

やっぱり男の子なんだなあと思いました。ロボっぽい。強そう。

 

釣りをしながら本音トーク

 

f:id:cample-hq:20161024114304j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

いいよね、こういうシーン。
昔からの友達と近況報告する感じ。
僕もいっつも友達と話してるけど、本音トークだから疲れないよね。

 

30代。「まだ結婚しないの?」という圧力、分かるわー。痛いほど分かるわー。
リアルに僕も感じてるもんねそういう圧力www 主人公達に親近感沸くwww
たぶん、中高生がこのアニメを見てもわからないんだろうなあ、こういう部分。

 

まとめ

 

主人公、早くウェブデザイナーとして地元で開業しちゃいえばいいのに。
「田舎に仕事がない? んなわけねーだろwww」ってイケダハヤト氏も言ってるし。

 

www.ikedahayato.com


宗太は、職業柄オウンドメディアとか作るの好きでしょう? 得意そう。
独立しても勝機ありそう。うどん屋だって、お父さんの「地元密着路線」とは別の戦略で経営できるんじゃないかなあ。全国向けに情報発信したら、普通に流行ると思う。

 

f:id:cample-hq:20161024114352j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49837507.html

 

さて。最後のシーンよかったね。
灯台っていうのは、海に出た船が目印にして帰ってくる所」ってところ。

 

まさにこれは「自分(宗太)」のことだよなあ。
上京して働いていたけど、親父の遺品整理のために地元に帰ってきたわけだし。


気に入った。

 

前回のお話

 

 

alhazred.hatenablog.jp