もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【ViVid Strike!】第3話「挑戦」感想/努力か才能か。フーカ対リンネ、3か月後の試合で決着へ


スポンサーリンク


第3話「挑戦」を視聴した感想を述べます。

 

vivid-strike.com

 

今回のあらすじ

 

リンネの試合を見に行ったナカジマジム一同。
ジル(リンネのコーチ)の策略により、リンネの挑戦を受けざるを得なくなった。
リンネを迎え撃つべく、フーカはあと3か月で技を完成させることになる。

 

個人的な感想

 

今回はリンネのキャラを掘り下げる回でしたね。
なぜリンネは強くなりたいのか、分かりました。

 

いじめですか......。
ミッドチルダは恐ろしいところだ。


バイス(変身アイテム)トイレに捨てるとか、鬼畜ですわ。

 

f:id:cample-hq:20161017152418j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49782432.html


かけられるし。

 

f:id:cample-hq:20161017152547j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49782432.html

 

机上も定番のいじめ。

 

f:id:cample-hq:20161017152643j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49782432.html

 

f:id:cample-hq:20161017152658j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49782432.html

 

んー、これは強くならざるを得ないね。

 

いまのところ、新しい家族環境に問題はないようですね。
でもリンネの性格が歪んでしまったようです。今や狩る側ですからね。

 

ここはやはり、高町式「OHANASHI(お話し)」を一度しないといけないようです(白目)。

 

ムキムキリンネ

 

f:id:cample-hq:20161017151444j:plain

 

すげえな筋肉www
魔法少女か疑うレベルwww

 

メガネは腹黒そう

 

f:id:cample-hq:20161017151541j:plain

 

ジルは悪いやつだなあ多分。
これだから眼鏡っ娘は。

 

デカい(リンネ)

 

f:id:cample-hq:20161017151942j:plain

 

これがもって生まれた才能の違いと言う奴か。

 

「努力」か「才能」か。

 

フーカとリンネ、2人のコーチの基本方針の違いが面白かったですね。
なんで対立しているんだろうと思ったけど、そういうことか。面白い。

 

ノーヴェが「努力こそ強さ」と考えていて、ジルが「才能こそ強さ」の信念を持っている。「固有能力(才能)」を持たされて生まれた試験管ベビーのノーヴェが、「努力」を重視するなんて涙が出ますね。なんでしょう、この感覚。僕は嬉しい。

 

「努力・才能論争」はバトル漫画ではよく話題になりますね。
でもこれは決着ついてますよね? フェイトとかはやてとか引き合いに出すまでもなく、『モンスターズユニバーシティ』において「才能である」と結論が出ているじゃないですか。

 

リンネのヒールっぷり

 

f:id:cample-hq:20161017152234j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49782432.html

 

リンネ「お疲れさまでした。(ワールドランク)8位の人」

 

f:id:cample-hq:20161017152311j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49782432.html


この精神攻撃www
死体蹴りは基本www

 

しかもあの演出からすると、リンネは天然で煽ってるんだな。
悪気はない。ただ思ったことを言っただけ。
ド畜生だなリンネ。根っからの悪www 純粋な悪www

 

まとめ

 

フーカ、3か月でリンネ倒すんだろうか。
それこそ「才能」なんじゃないだろうか......。


ミッドチルダは「言葉」より「拳」で語り合う世界。
「勝ったほうが正しい」的な、マッチョな展開で好きです。

 

あと別のサイトでナカジマジムを「魔王軍」と書き込んでいた人がいたんだけど、その表現力に脱帽したwww

 

前回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp

 

次回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp