もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【灼熱の卓球娘】第2話「譲れない場所」感想/転校生こより、校内ランク3位・2位を破る。次週、エースの座を賭けた対決か


スポンサーリンク


第1話「譲れない場所」を視聴した感想を述べます。

 

syakunetsu.com

 

今回のあらすじ

 

前半部分では、校内ランク3位「出雲ほくと」と「旋風こより」の対決を描く。当初優勢であった「ほくと」であるが、ミスを連発し「こより」に大逆転され敗れる。

 

後半部分では、校内ランク2位「天下ハナビ」と「こより」が対決する。あっさり「こより」が制する。

 

ついに「こより」は、校内ランク2位にのし上がった。
校内ランク1位「上矢あがり」は、ひどく動揺する。

 

f:id:cample-hq:20161011152846j:plain

(引用:http://syakunetsu.com/story/detail.php?id=1000115

個人的な感想

 

めちゃくちゃ面白かったです。
第1話の期待感を満足させる内容でした。
やはり前回の記事で書いた通り、今期の注目度ナンバーワンのアニメです!

 

 

alhazred.hatenablog.jp

 

 

引きがうまいね。
「続きが気になるアニメ」
は、5年前のまどマギ」以来かも。

 

【全体】OPとBGMがいい

 

OPの動きが良い。すごい動く。
超次元卓球してほしい。

 

あと対戦中のBGMもなかなかいい。
盛り上がる曲だね。

 

【全体】「強キャラ」描写

 

「校内ランク」というシステムは、非常に面白いです。やっぱり。
実力を数字で示しているから、「着々とのし上がっていく『こより』」「追い詰められていく『あがり』」物理的に明示されてて、分かりやすい。いいなあ。

 

f:id:cample-hq:20161011155930j:plain

(引用:http://aaieba.livedoor.biz/archives/49738655.html

 

キャラごとの「タイプ」

 

キャラごとに「強み」とその裏返しの「弱み」が描写されていて、かつ、キャラが説明してくれるところが良いよね。しかも、説明が不自然じゃない。頭にスッと入ってくる。

 

こういうところが、ますます物語を面白くしている。
「相手を消耗させるけど、自分も大きく消耗するスタイル」とか。

 

そしてその全部に対応して勝つ「こより」の姿が、強キャラとしての魅力を引き立てている。

 

f:id:cample-hq:20161011154810j:plain

(引用:http://syakunetsu.com/story/detail.php?id=1000115

 

対「ほくと」戦について

 

データ卓球

 

見どころは前半ですね。
「ほくと」のキャラ、いいですね。
「データテニス」ならぬ「データ卓球」キャラ。

 

f:id:cample-hq:20161011155245j:plain

(引用:http://ayu-net.com/archives/7274340.html

 

目に「0」「1」が流れてシミュレーションし、勝つ確率が高いコースに打ち返す――。
陳腐な演出だけど、それがいい。

 

f:id:cample-hq:20161011155302j:plain

(引用:http://ayu-net.com/archives/7274340.html

 

f:id:cample-hq:20161011154749j:plain

(引用:http://syakunetsu.com/story/detail.php?id=1000115

 

心理戦

 

あと、ほくとは結構「陰湿」だよね。
精神攻撃(心理戦)を試合前から展開している。
「相手のラケットを見ただけで、パンツの柄が分かる」というコミカルなギャグかましてくるけど、心理戦のメタファーだよな、これ。
敵の動揺も自分の力にするタイプ。陰湿www
勝利に貪欲なんだな。「桃パンツさん」とかwww 精神攻撃は基本だな。


ほくとの「譲れない場所」

 

全体的にみると、サブタイトル「譲れない場所」とは、あがりの「エースの座」なわけだけど、ほくとにフォーカスを絞ると「ほくと」と「ハナビ」の間には割り込ませないって意味でもあるよね。

 

あら^~
ほくほくとハナビからの間から、ラブコメの波動を感じた。

 

▼これはホキホキ

f:id:cample-hq:20161011163009j:plain

(引用:http://blogs.yahoo.co.jp/hamhamomika/9817174.html

 

残念だった「省略」

 

唯一、文句をつけるとしたら対ほくと戦を最後まで描写しなかったこと。
なんで省略したんだー!!!!!
残念です。得点表示だけじゃなく、決定的な負けを描写してほしかった。
盛り上がっていただけあって、惜しかった。

あと、もう少しハナビの戦い方を描いてほしかった。もっと「攻撃全振り」タイプの戦い、見ていたかったぜ。

 

f:id:cample-hq:20161011155009j:plain

(引用:http://syakunetsu.com/story/detail.php?id=1000115


「あがり」の動揺

 

3位が破れ、2位が破れ、いよいよ次週エースの座を賭けて対決する――。めちゃくちゃ楽しみなんだがwww

 

ホント、あがりが動揺してて笑えるよね。すげえ楽しみだわ。
「これは絶対に負けられない戦いになる」と、感情移入できる。

 

f:id:cample-hq:20161011154823j:plain

(引用:http://syakunetsu.com/story/detail.php?id=1000115

 

ハナビ戦の後、あがりがこよりを若干「避けてる」のが好きだねえ。朝練でも相手になるの拒否するし。完全に逃げてるwww

 

「弁当持って来てないから食堂で食べる」と言いつつ、実は弁当持って来てることが明らかになる描写とか。意外だけど、こよりもそこまで鈍感じゃない。
こよりが「わたし避けられてる?」って悩むところも好き。

 

僕「そうだよ。お前避けられてるよ?(ニッコリ)」

 

でもさ、その様子が「煽り」に見えて、ますますあがりの癇に障るわけですねwww
嫉妬、やっかみ、憎しみ、あがりの感情描写、全部いいね。

 

嫌だもんな、あんなバケモンwww
自分の大切な「エース」の座を(無意識にも)奪おうとしているヤツだからな。
敵ですよ敵。敵と見なされて当然ですよ。


で、ですよ?
最後の最後に「エースは私です。あの場所は誰にも譲りません」って言って、避けられない戦いを自分から申し込むんですよ。

 

あがり、かっけええええええええええ

 

まとめ

 

まず、「校内の話」に限っているからキャラが無駄に増えない。
あと前回から引き続き「エース」の座がどうなるかというテーマだから、ぶれずに見やすい。

 

多分、「あがり」が破れる展開になるけど、雌雄が決した以上はノーサイドになってほしいなあ。今は「同じ学校の個人の戦い」だけど、今後は「地区大会・県大会」になるよね? 何というか、日本代表選考の間は全員敵同士だけど、世界大会では「日本代表」としてノーサイドのチームプレーする、みたいな。そういう感じを望む。それが美しい。スポーツマンシップ

 

次週がめっちゃ楽しみ!

 

f:id:cample-hq:20161011155518j:plain

(引用:https://twitter.com/n092t/status/785524740467331072

 

前回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp