もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

灼熱の卓球娘 第1話「…ドキドキするっ!」感想 『天才・卓球娘』に嫉妬する『エース』のドス黒い感情


スポンサーリンク


第1話「…ドキドキするっ!」を視聴した感想を述べます。

 

syakunetsu.com

 

今回のあらすじ

 

あがりちゃん(紫髪)は雀が原中学の2年生。卓球部ではエースです。
ある日、こよりちゃん(赤髪)が転校してきました。

 

f:id:cample-hq:20161004222808j:plain

(引用:http://www.animatetimes.com/news/img.php?id=1467271653&p=1&n=1

 

こよりちゃん(赤)は、見るからにドンくさそうです。
生意気にも卓球部に入部したいと言うので、エースとして案内します。

 

あがりちゃん(紫)はラリーを申し込みます。
軽~く揉んで、実力の差を見せつけてやろうと思ったからです。

 

でも実力を見せつけられたのは、あがりちゃんのほうでしたとさwww

 

f:id:cample-hq:20161004223102j:plain

(引用:http://news.mynavi.jp/news/2016/03/09/358/

 

こより伝説、ここに始まる――。

 

個人的な感想

 

これねえ、すっげえ面白かったです。
漫画知らないですけど、かなりいい感じです。
ダークホースかもしれないです。覇権あるで!

 

絵は「内容無さそう」だけど、それは見せかけ

 

ゆゆ式キネマシトラスの絵ですから、独特の絵ですよね。特に目とか。
萌え豚御用達仕様。
ギャグアニメ、百合アニメ、日常枠――。そんな言葉を連想します。

 

出てくるセリフも実にアホっぽいです。

 

おっぱい」とか。
いっぱい」とか。
おっぱいこわくないよ!」とか。
パイパイ先輩」とか。

 

見てるだけで知能がだだ下がりそうなアニメです。
でもそんなのただの見せかけです!

 

作中には醜くてどす黒い感情が渦巻いています(あがりちゃんのものだけだがwww)。

 

天才、現る。エース、焦る。

 

あがりちゃんは挙動とか言動とかが、完全にアホの子のあれです。

 

▼こより

f:id:cample-hq:20161004225608p:plain

(引用:http://syakunetsu.com/character.php

 

あがりちゃんは、出会って3秒で自分より「格下」と見なします。

 

▼あがり

f:id:cample-hq:20161004225837p:plain

(引用:http://syakunetsu.com/character.php

 

でも、こよりちゃんは戦闘狂。卓球で自分を負かす相手を求めてる狂犬です。
いつも震えている手も、ラケットを握ると手の震えが止まります

 

完全に見誤ったな、あがりよ……。

 

冒頭のシーンが印象に残る

 

冒頭のシーンもなかなか良い出来でしたね。
導入部としてかなり分かりやすい。象徴的だった。

 

強豪校が無名校に負ける。

負け犬「私たちは王者よ! 負けるはずない!」

勝者「いやあ、いい戦いでしたねwww(ゴミめ!)」←煽りの土下座しながら

一 強 時 代 の 終 わ り

 

これは戦国時代の兆しだよね? 燃えるなあ!!!!
三国志で言うところの冒頭でしょ? 反董卓連合が董卓倒した後でしょ? 後漢が完全に終わった雰囲気でしょ?

 

ワクワクするなああああああ!!!!!!!!
中学女子卓球界に衝撃が走ったでしょうね、この一件は。

 

そして、雀が原中も乱世に立つ!と。
そういうことだろ!?

 

注目されたいエース・上矢あがり

 

彼女の卓球人生は、周りの人が「すごい! すごい!」と注目してくれることで支えられています。つまり「注目されたい!」願望が原動力。力の源。チヤホヤされたいんですよ、彼女は。

 

でも、こよりちゃんは卓球の天才です。上には上がいるということ。
たった1話の中で1年生連中に実力を見せつけ、人心を掌握します(無意識に)。
部のランキングも10位まで登り詰めました。

 

このままでは自分のエースの地位が危ない! 注目されなくなってしまう!
あがりは焦ります。

 

激アツ! 対ムネムネ戦!

 

ここで、こよりはムネムネ先輩(3年・副部長)と一戦交えます。

 

▼ムネムネ

f:id:cample-hq:20161004230356p:plain

(引用:http://syakunetsu.com/character.php

 

この戦いの冒頭では、先輩はこよりの連戦連勝記録に泥を付けます。
あがりはニヤリとします。「調子乗ってんじゃねえぞ新入り」と。

 

でもニコニコしてたのはあがりだけじゃありません。
こよりも戦慄しています。「おもしれえ、やるじゃねえか」と。

 

こよりは作戦を変えます。

 

先輩は攻撃特価型
体重(胸)が重いので動きは遅い。
そこで「球を揺らす」作戦に出ます。
こうすることで「球を返すこと」に精いっぱいになった先輩は、手も足も出せません。

封 じ 込 め 成 功 !

 

 

えげつねえええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


笑顔でこの娘、えぐいことやるよなあああああああ!!!!!!!!!!!


興奮するうううううううううううううう!!!!!!!!!!!!

 

ぜひ本編を見てほしいです。笑
「ドキドキする」というのは、自分より強い相手を見つけた(かもしれない)、という戦闘狂特有の感情です。ラインハルトが戦場でヤンに出会ったときのアレです。

 

先輩を負かしたこよりは注目を集めます。「新エースだ!」との声もちらほら。

 

そして明らかになった事実。
こよりちゃんは、県大会ベスト4の実力者だったのです。

 

あがりちゃん(ベスト8)、ピーンチ!www

 

と、今回のお話はここまでですが、かなり燃えました。
いいですね卓球娘。

 

蛇足


黄色の楽しみ方

 

脇を愛でよう

 

▼ハナビ

f:id:cample-hq:20161004230841p:plain

(引用:http://syakunetsu.com/character.php

 

汗だく卓球

 

卓球アニメです。
汗で練習着が肌に密着しています。
ここもイイ!

 

まとめ

 

早くも2人の間に亀裂が生じそうっすwww
ダークホースかもしれないなあ。2話以降もこの勢いでお願いしたい。

 

エースの座を追われたあがりは、闇落ちするのだろうか......。

脚本の倉田さんと言えば『R.O.D』。エグイ展開、待ってます。

 

次回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp

 

 

第1話ランキング

 

alhazred.hatenablog.jp