もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

夏と言えばキャンプでしょ! 今年は旭川でキャンプしてきました


スポンサーリンク


高校時代からの友人ら6人とキャンプしてきました。
(厳密には内3人は小学校からのクラスメイツ)

 

初回は2013年夏でした。
何回続くのかなと危ぶまれていましたが今年でもう4回目。慣れたものです。毎年恒例となりつつありますね。

 

ドキッ! 男だらけのキャンプ!
その様子をちょっとだけ見せちゃうぞ☆

 

キャンプの概要


期間:2016年8月11日~8月13日(2泊3日)
場所:北海道旭川21世紀の森(旭山動物園の近く)
施設:バンガローに宿泊

 

参加者:男性6名(独身) 自称、陽キャ多数。

 

旅のしおりはお手製

今年は張り切ってしおりを作ってみたwww 手書きやんけwww(作ったのは私です)

 

▼手作りの旅のしおり(友人撮影)

f:id:cample-hq:20160815203754j:plain

 

ロケーションなど

 

山、森、ダム……。

 

▼周囲1

f:id:cample-hq:20160815204421j:plain

 

▼周囲2

f:id:cample-hq:20160815204433j:plain

 

▼周囲3

f:id:cample-hq:20160815204445j:plain

 

▼周囲4

f:id:cample-hq:20160815204525j:plain

 

基本的に森の中。ダム湖畔です。
21世紀の森という公園のような場所。

 

旭川市21世紀の森

 

▼友人撮影1

f:id:cample-hq:20160815204956p:plain

 

▼友人撮影2

f:id:cample-hq:20160815205011p:plain

 

▼友人撮影3

f:id:cample-hq:20160815205043p:plain

 

▼友人撮影4

f:id:cample-hq:20160815205120p:plain


バンガローがいっぱい並んでいます。6人用1泊3150円。

 

▼バンガロー(左から)

f:id:cample-hq:20160815204651j:plain

 

6人用のテントは誰も持っていないので、基本的にはバンガローを使う派です。また、テントは使用した後乾かさなければならないので、超めんどくさい。よって、テントは買わないし、使わないのです。

 

▼バンガロー(右から)

f:id:cample-hq:20160815204749j:plain

 

泊まったバンガローはこれ

端っこに建ってるバンガローでしたので、周囲の家族連れに気を使わなくて良かったです。(ありがてえ)

 

▼バンガロー(今日の宿)

f:id:cample-hq:20160815205313j:plain

 

▼タープを張る

f:id:cample-hq:20160815211008j:plain

他のお客さんの迷惑にならない限り、バンガローの横で焼肉やってもいいらしいです。「ダメか?」と思ってましたが、受付の人が「やっても大丈夫です」って言ってました。

 

▼準備できた

f:id:cample-hq:20160815211051j:plain

 

内部の様子

 

準備してる間に、バンガローの中の様子も見てみましょう!

 

▼内部1

f:id:cample-hq:20160815205359j:plain

電気コンロと冷蔵庫があります。
あと備品としてフライパンとかボウルとかしゃもじ、スプーンフォーク、食器用洗剤やスポンジ、コップなどあります。包丁もあるよ!
本当に最低限のモノはそろってる感じ。野菜の下処理とか余裕で出来ます。

 

▼内部2

f:id:cample-hq:20160815205434j:plain

ロフトベットです。
上に3人。下に3人。大人は余裕で寝れますね。

 

▼内部3

f:id:cample-hq:20160815205507j:plain

入口は若干狭め。奥にトイレ。

 

▼内部4

f:id:cample-hq:20160815205547j:plain

写ってませんが、座卓(6人用)もあります。アナログなボードゲームカタンと人生ゲーム)しました。

 

風呂問題

いつも飯を食ってる間に温泉が終わっちゃうんですよねwww 入りそびれるwww

今年は早めに食べました。が、結局寝ちゃったので入りそびれるというwww

 

▼森の湯

f:id:cample-hq:20160815205718j:plain

温泉は無料。ただしシャンプー石鹸類、一切使用禁止(浄化槽が無いため)。
洗わず(洗えず)湯船に入る人が多いので、湯が結構汚いです。
清掃後の入浴推奨です。

 

▼温泉成分表

f:id:cample-hq:20160815205753j:plain

お湯の温度は、若干ぬるめでした。ゆっくり浸かってられます。

 

あ、ちなみに、道中または公園内にポケモンは不在です。ポケモンGOは捗りません。
仕様なのであしからずwww

 

▼圧倒的田舎感(友人撮影)

f:id:cample-hq:20160815210537p:plain

 

でもクワガタとかカブトムシが飛んでます。気づくと足にくっ付いてたwww

ゲットだぜwww

 

▼たまに飛んでくる

f:id:cample-hq:20160815210525j:plain

 

僕らはコンロ持ち込んで焼く派ですが、バーベキューコーナーもあります。でもキャンプの醍醐味はコンロ持ち込んでワイワイやることですから、今回バーベキューコーナー使ってる人はいませんでしたね。

 

▼バーベキューコーナー

f:id:cample-hq:20160815210630j:plain

 

さあ、お肉の準備が整いましたよ

 

去年までは「網」で焼いていました。そうすると脂が下に垂れることで局地的な大火事が発生してしまいます。僕らも学習しました。なので今年は「鉄板」を使用。
まんべんなく熱が伝わるので焼きムラが無くて快適でした。やったぜ!

 

▼肉焼くぞー!

f:id:cample-hq:20160815210749j:plain

 

調味料マスター(友人)の腕を振るってもらい、最高の焼き鳥を作る試み。毎年やってますが、飽きないですwww

 

▼毎年増える調味料

f:id:cample-hq:20160815211454j:plain

 

▼どんどん焼くよー

f:id:cample-hq:20160815213125j:plain

 

▼ちくわ(友人撮影)

f:id:cample-hq:20160815212055p:plain

 

そして最後は

 

食べ終わったら毎年恒例の焼きマシュマロ。
溶けかけたところをいただきます。やりすぎると、燃えます。

 

▼マシュマロ焼けろ♪

f:id:cample-hq:20160815211608j:plain

 

夜のピクニック

 

酔った勢いでダム湖を真夜中に一周するという苦行。危険極まりないwww

言い出しっぺの僕もこれは後悔しました。すまねえ、みんな。

 

▼出発

f:id:cample-hq:20160815212359j:plain

 

翌日のアクティビティ

 

▼湧き水

f:id:cample-hq:20160815212947j:plain

f:id:cample-hq:20160815213013j:plain

翌日は水神宮という湧き水スポットへGO。ちょっと遠いのでクルマで行きました。冷たくておいしい。

 

予算のこととか

 

大人6人(小食男子含む)の予算が以下の通り。参考になれば幸いです。

 

<収入の部>

120,000円(友達料1人2万円)

 

<支出の部>

バンガロー代 6,300円

レンタカー代 20,040円

ガソリン代 5,000円

肉 11,449円

野菜 1,707円

その他食材 2,865円

お菓子・おつまみ 3,428円

カレー予算 2,466円

飲料(缶ビールとチューハイと清涼飲料水) 6,442円

備品・調味料 2,971円

炭・着火剤・燃料 3,124円

去年の赤字分 1,600円

 

◆総額 67,392円

 

<来年のキャンプへ繰り越し>

52,608円

 

リーダーは私と自負してますので、余ったお金は私が預かります。

まあ『人生ゲーム』では銀行役を歴任してるから安心だね! お酒を飲むとたまにバグるけど!www

 

おわりに

 

いかがでしょうか。キャンプ楽しいよね。

趣味がアウトドアシフトしてきたので、そういう実践レポートみたいなのたくさん書いていきたいんですよねー。

 

来年も今から楽しみ!