もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

結婚祝いの「のし袋」の結び目が「ちょうちょ結び」ではいけない理由


スポンサーリンク


「ちょうちょ結び」=「結び直すことができる」=「結婚祝いで使っちゃダメ」 気をつけなはれや!

 

 

 妹が結婚するので、結婚祝い(10万円)を渡そうと「のし袋」を探していました。

近所のコーチャンフォー(書店)で、なかなかいいのを見つけました。

 

item.rakuten.co.jp

 

ねこ可愛いじゃん!

 

形式とかどうでもいいので、とにかく可愛いのを探していました。

で、これにしようとしていたんですが、裏に「婚礼以外でお使いください」って書いてあり……。不安に。

 

ちょっとググったらとんでもないことが分かりました。

冒頭に書いた通りです。

「ちょうちょ結び」=「結び直すことができる」=「結婚祝いで使っちゃダメ」

なるほど、そういう意味があるのか。

 

え? 常識だって?

知らねーよ。結婚する奴なんて周りにいねーもんwwwwwwwwwwwwwwwww

 

結び目=水引というらしいですが、

婚礼など通常一度切りでよいとされるものは、「あわび結び」とか「結び切り」とかいう形態がいいらしいですね。

 

ということで選んだのが、これ。

 

item.rakuten.co.jp

 

 

ちょっと高い(といっても数百円だが)けど、凝ったデザインでいいよね。

妹も喜んでました。

(ちなみにめんどくさかったので、あと字が汚いので表書きはせず、お金だけ包んで渡しました)

 

ということで、皆さんも水引の形には気を付けてくださいね!

 

【追伸】

ねこのほうも捨てがたいので、今度親戚の女の子の就職祝いに使おうかな。

就職はwwwwwww一度切りとはwwwwwwwwwwwwww限らないしね(暗黒面)